羽田空港のラウンジ一覧

羽田空港のクチコミ一覧(26件)

羽田空港第2ターミナル エアポートラウンジ3F

北海道/ 50代/ アルバイト/ 女性
利用カードアメリカンエクスプレスカード
評価 ★★★☆☆3

いつも早朝または最終便を利用するため時間的にラウンジを利用する事は不可能でしたが、この日は最終より少し早い便だったので、食事後に初めて利用してみました。

なにぶん初めてなうえに旅行帰りでカジュアルな服装だったため、エグゼクティブなビジネスマンやお金持ちな旅行者の利用が多いのかしら・・と、ちょっと身構えつつ入りました。

中は、思った以上に狭くて少々驚きました。
時間的にも遅めだった為、1人のお客様がほとんどでしかもまばらでした。
しかし、1人ずつが皆微妙な間隔で座っているため、夫と二人の私たちは少々シートを選ぶのに悩みました。

そしてもうひとつ、意外とシート(布ばり)が汚い事にも驚きました。きっと飲み物をこぼしてしまった跡なのだと思いますが、赤系のシートだとちょっと目立ちます。
そんなところはもちろん敬遠されがちなので、二人連れの私たちは余計にシート選びに悩んでしまったのかもしれません。

中ではコーヒーやジュース等がフリードリンクになっていて、アルコール類は有料です。
とりあえず無事にシートを確保し、コーヒー等を飲みつつ新聞や雑誌をながめつつ、45分程時間をつぶしました。

化粧室も中にあるので便利ですし、しっかり分煙もされているので安心して利用できました。

ただ、今回選んだのはは搭乗手続きカウンター前のラウンジだった為、外を見る事はできずながめは搭乗手続きカウンターとその辺りを歩いている旅行者だけでした。

外の景色を見る事ができるのは出発保安検査場通過後のゲートラウンジ内のエアポートラウンジなので、もし次回利用する事があればそちらを選びたいと思います。
飛行機の離着陸をながめつつ、ゆっくりしたいと思います。

営業時間に関してですが、早朝から遅くまでフライト便があるのですから、それに合わせてもう少し長くても良いのではないかと思います。
これは羽田だけではないのですが、朝一便や最終便を利用する場合、あいているお店も非常に少なく、時間つぶしにちょっと困るときもあるので。

羽田空港第2ターミナル エアポートラウンジ4F

東京都/ 40代/ 会社員/ 女性
利用カードエポスゴールドカード
評価 ★★★★☆4

平日の、割と空いている時間帯に利用しました。
ラウンジ自体が空港のいちばん端のほうに位置していたため、少し歩きました。

受付カウンターの女性にエポスゴールドカードを見せて中に入ります。
ラウンジの利用が初めてで中の情報があまりなかったので、どんな所だろう?と少し不安がありました。

中にはソファー席、カウンター席など数種類の席があり、個人客もグループ客もそれぞれが快適に利用できるよう工夫されていました。

大きな荷物を持っている人も多いためか、席と席の間はゆったりと広さが取られており快適でした。

各席の近くにはコンセントがあり、携帯の充電やノートパソコンの使用ができるようになっています。
ビジネスで空港を利用してる方にも便利なサービスだと思いました。

飲み物はジュースが数種類、紅茶、コーヒーなどホットとアイスのドリンクがありましたが、スープなどもう少し種類が多くなっていると良いです。

また、簡単で良いのでスナックやスイーツなども用意されていたら最高なんですけどね。

ドリンクカウンターが意外と狭く、2〜3人のお客さんがいると並んで待たなければいけないので、もう少しカウンタースペースを広くしてほしいです。
個人的に、飲食物とそれに関わるスペースはとても重要なポイントなので、ぜひ改善をお願いしたいところ。

また、私は利用しませんでしたが新聞や雑誌などのラックがあり、そこから自由に自分の席に持ち込めるようになっていました。

雑誌や新聞の種類はそんなに多くなかったと思いますが、今は自分の携帯やパソコンをいじる人のほうが多いのでそれくらいで良いのかもしれません。

全体的に、とても落ち着いたゆったりとした雰囲気の中で時間を過ごすことができました。

観光風の人、スーツを着たビジネス風な人などいろいろな人がいて、本を読む人、昼寝をする人などそれぞれが思い思いに過ごしていたので、堅苦しい印象はなくリラックスすることができました。また次回も利用したいと思います。

新潟県/ 60代/ 自営業/ 女性
評価 ★★★☆☆3

空港のラウンジは食事というよりも、出発前にゆっくりと寛ぐための場所だと考えています。その点では今回利用した羽田空港のANAラウンジは、適度な広さがあって良かったと思います。

この時は、朝の時間帯に利用しました。ラッキーなことにラウンジ内はガラガラで、それだけでもゆったりと過ごすことができました。

用意されていた軽食の内容ですが、特筆するようなものではなかったと思います。サンドイッチやいなりずしなど、比較的日本の他のラウンジとあまり変わらない内容でした。

ただ、私がサンドイッチといなりずしを食べていると、後ろの席の方からカレーの良い香りが漂ってきました。

思わず立ち上がり、少しだけカレーをいただいてきました。なかなか美味しかったです。後でわかったのですが、あれが噂のANAカレーだったのですね。また、うどんなどが食べられるのも、ANAラウンジの特徴のようです。

ひょっとしてうどんやカレーは、海外へ飛び立つ前にしっかり食べておきたいという日本人ビジネスマンが多いのかも知れませんね。嬉しいサービスだと思います。

あと、レタスをちぎった程度の簡単な野菜サラダもあったと思います。できればシンプルな温野菜があると冬場はありがたいと思います。冷たいレタスやキュウリでは体が冷えてしまいますので。

朝に利用したということもありますが、果物が欲しかったと思います。あったのかも知れませんが、ほんの一種類か二種類だったような気がします。もう少し種類を増やしてもらえたら嬉しいですね。

飲み物はコーヒー、紅茶、日本茶と特に不満はありませんでした。アルコール類もビールを始め、いくらか揃っていたようですから、離陸前に軽く一杯、という方は楽しめることでしょう。

それから化粧室ですが、正直あまり印象に残ってはいません。可もなく不可もなくだったと思います。洗面所に「一輪の花」でもあれば、もっと温かみが感じられたのではないかと思っています。

個人的にはどうしても、チャンギ空港にあるシンガポール航空のシルバークリスラウンジの化粧室が忘れられません。あちらこちらに美しい蘭が飾られていて、優雅な気分になります。

全体としては広すぎることもなく、ゆっくりくつろげるラウンジだと思いました。

埼玉県/ 20代/ 主婦/ 女性
評価 ★★★★☆4

飛行機に乗る際は、空港で少し買い物などをしたくて早く行くので、出発の3時間前くらいに空港に着きました。

でも、羽田空港には飛行機に乗る時以外でもたまに遊びに行くし、特に買い物するものがなかったので、初めて空港ラウンジを使ってみることにしました。

空港内には人がいっぱいいて往来が激しいので、空港のベンチなどではゆっくりできないと思ったのも、ラウンジを利用しようと思った理由です。

ラウンジは千円程度で利用でき、思っていたより手軽だと思いました。

ラウンジ内の室温は、真夏でしたが涼しく快適でした。また私はたばこを吸わないので、たばこのにおいは苦手でしたが、しっかりと分煙されていたので、安心してゆっくりできました。

小さい子どもも利用することができるようで、家族連れの方も多く休んでいらっしゃいました。その意味でも、しっかりと分煙されているのは良いことだと思いました。

ソフトドリンクは無料で飲むことができて、ビックリしました。種類もたくさんあって色々と飲むことができたので、飽きずに楽しめました。

どれもおいしくて、つい何杯も飲んじゃいました。特にコーヒーがとてもおいしいです。

席は軽い個室のようになっていて、落ち着いて本や雑誌など読むことができます。ラウンジには2時間ほどいましたが、本などを読んでいたらあっという間でした。

また、シャワールームなども設備されていることも知らず、びっくりしました。別途料金でシャワーを利用できるようです。飛行機に長く乗って、軽くシャワーを浴びたいときが私もたまにあったので、今度利用してみたいと思いました。

朝早かったこともあり少し疲れていましたが、フカフカの快適なソファでゆっくりできて、少し眠ってしまいました。そしてラウンジ内には化粧室もついていたので、少し寝た後、化粧直しや髪をセットすることができます。

化粧室も綺麗で使いやすかったですよ。

1度使ってみることで、ラウンジの便利さをだいぶ感じることができたので、またリピートしたいと思います。

羽田空港第2ターミナル エアポートラウンジ2F(南)

神奈川県/ 30代/ 団体職員/ 男性
利用カードKKR MEMBER'S CARD
評価 ★★★★☆4

以前は出張の際に利用させていただき、朝食や飲み物のサービスなどがあって好印象だったことから、プライベートの旅行のときも利用してみました。

初めて利用したときは、「この手持ちのカードで無料で利用できるのかどうか」というところに不安を感じていました。受付でカードを提示して、「どうぞ」と言われてからようやく安心した記憶があります。

今回はそのときの経験もあったので、特に不安もなかったです。逆に、前回同様の朝食や飲み物のサービスに期待し、心を躍らせていました。

そして今回は私だけではなく、子どもも一緒に利用しました。子どもは500円ほど有料でしたが、2人で割れば250円程度ですので、その値段で朝食を食べられるのであれば、お得かなと思います。

ラウンジ内はとても清潔感があり、また静かで雰囲気はとてもいいです。ただどちらかといえば、ファミリーで利用するよりはビジネスで利用する方が雰囲気にマッチすると思います。もちろん私達以外にもお子さん連れはいました。

また、飛行場側がガラス張りとなっていることから開放感もあり、ゆったりとセレブな気持ちにもなれます。

期待していた朝食と飲み物のサービスですが、やはり期待通りでした。パンが一人2個までという制約付きでしたが、味はいいので満足できるものです。

飲み物は普通のドリンクバーのイメージと思っていただければよいかと思います。特筆するとすれば、栄養ドリンク的な飲み物もありました。これはビジネスマンにとってはちょっとうれしいかもしれませんね。私はこれを何回も飲みました。(笑)

豊富なパンや飲み物には子どもも大変喜んでいたので、味は万人ウケするものではないかと思います。あとスタッフの対応もよかったので、気持ちよく待ち時間を過ごすことができました。

ただ、トイレの数がちょっと少ないかなぁ、と思いました。タイミングによっては順番待ちをするかもしれませんので、その点だけ頭に入れておけば、このラウンジは満足できるものだと思います。

東京都/ 40代/ アルバイト/ 男性
利用カードDCカード
評価 ★★★☆☆3

ゴールドカードで空港ラウンジを無料で使えることは知っていたのですが、なかなか使う機会がありませんでした。そしてある日、会社の出張で熊本に行く機会がありましたので、恐る恐る空港ラウンジに近づきました。

遠目からゴールドのクレジットカードを提示すれば無料になるという表示を確かめて、カウンターに近づきました。もしカードを提示して無料にならなかったら、お金を払って利用すればいいやと考えて、カードを提示しました。

「では、どうぞ」と中に案内されました。

コーヒー、紅茶、オレンジジュース、牛乳、そしてロールパンが、バイキング方式で用意されていました。

コーヒーと紅茶は作り置きでした。「作り置きかよ」と、ちょっとガッカリしました。漫画喫茶にあるようなベンダーのコーヒーの方が香りが良いのに。ちょっとここは残念でした。コンビニでも挽きたてコーヒーが売っているくらいなので、今では改善されているかもしれませんね。

先にくつろいでいるゲストたちは、マックのノートパソコンかパナソニックのレッツノートを開き、コーヒーを飲みながらディスプレイを眺めていました。

私も持っているノートパソコンで市況をチェックしようかと考えていたのですが、自分の持ってきたロースペックのノートパソコンを出すのが気恥ずかしくなり、日経新聞を読むことにしました。

ソファのほかにはカウンター席が用意されていて、飛行機が駐機しているのが間近にみえました。私は飛行機がそんなに好きではありませんが、ちょっと得した気分になりました。飛行機が好きな人はもっと楽しめることでしょう。

ラウンジは決して広い空間ではありませんが、利用する人も多くありません。ですからリラックスした気分で出発時間まで新聞を読んだり、軽食を取ることができました。

頻繁に空港を利用するのであれば、空港ラウンジを無料で利用できるゴールドカードを利用して、空港ラウンジを使うと良いでしょう。

現金を払って利用する場合は、ゆったりと過ごせる時間と軽食代を天秤にかけて利用したほうが良いですね。

北海道/ 40代/ 会社員/ 女性
利用カード伊勢丹ゴールドカード
評価 ★★★★☆4

羽田空港にはいくつかのラウンジがありますが、保安検査場通過前にあるラウンジは狭く、座席の配置も落ち着かないため、主に保安検査場通過後にあるラウンジを利用しています。

ラウンジは、旅行への出発前にコーヒーなどを飲みながら、ゆっくりと新聞や雑誌を読みながら過ごせるところが気にいって利用しています。

ですから、重視・期待しているのは、静かさと居心地の良さの2点です。

羽田空港の2階ラウンジは、比較的余裕を持った座席の配置になっており、椅子もソファが多く、隣の方との間隔も取られているので、ゆったりと過ごせます。

また、家族用のボックス席もあるため、子供連れの場合にはそこを利用されていることが多く、それほど騒がしくはありません。

ただ、どうしても混み合う時期には子供の騒がしさが気になるときもあるので、ラウンジには入場できる年齢の制限があってもいいのではないかという気がします。

そして2階ラウンジはまだしも、1階ラウンジの狭さだと子供連れが入った場合には、本当に騒がしくて落ち着かない雰囲気になります。一度、そうした場面に会い、1階ラウンジはそれから利用しなくなりました。

また、もう少し食べ物や飲み物のメニューが充実するとうれしい気がします。

自分のカードの場合には、同伴者は1,000円で入場可能になりますが、1,000円と考えた場合に今のメニューだと少し物足りなさを感じるからです。

とくに食べ物のメニューは今はパンが2つくらいだったと思うのですが、もう少し充実していると同伴者料でもお金を払って満足できると思います。今のものですと、同伴者が物足りないと感じ、別の場所で時間をつぶしたりしています。

また、初めてラウンジを利用するとき、自分の持っているクレジットカードでどのラウンジが利用可能なのか、わかりにくいところがあり、入場をやめてしまうこともありました。

入場に際して、もう少し対象カードの案内がわかりやすく提示されていると、入りやすいのになと思います。

北海道/ 会社員/ 女性
評価 ★★☆☆☆2

出張の時に、同僚がいつも利用しているというので、一緒に行きました。ターミナル内の飲食店はどこも混んでいてゆっくりできなかったのと、とにかく疲れていたので、あまり歩かずどこかで休みながら話をしたかったのです。

中に入るとコンシェルジュ風の受付の方が出迎えてくれました。同僚はクレジットカード持参だったので無料でしたが、私はクレジットカードを持って行ってなかったので、1,000円くらい払いました。

中は静かで、クーラーが効いていました。数人の男性がくつろいでいましたが、女性はいませんでした。

同僚はいつもこのラウンジを利用していて、「コーヒーも飲み放題だしくつろげるからとてもいい」と言っていましたが、初めて利用した私にとってはそこまでくつろげる環境ではありませんでした。

私たちは仕事についての情報共有や会社の話などしたかったのですが、ラウンジでは1人客が多く、あまり込み合ったことを話す環境ではありません。

そして飲み物もいろいろ選べるのですが、飲んでもせいぜい2杯くらいのものです。それで1,000円という値段は、ちょっと高いなぁと思ったのが、正直な感想です。

また、コンシェルジュ風の方が2名いましたが、中はすべてセルフでしたので、サービスもないのに受付にそんなに人数が必要か?とも思いました。

ラウンジ内で仕事をする方や、1人客にはいいのかもしれませんが、落ち着いたカフェ代わりで利用するには向いていませんね。でも次に1人で出張に行った際に利用するかといえば、やっぱり利用しないと思いました。

空港は確かに人が多く、どこへ行っても席を確保するのはむずかしいですが、やはりカフェに入ったと思います。

人が多いほうが人に関心を持たず、かえって落ち着くこと。おひとりさまの男性客が客層だと入りづらいこと。1人で利用するとすれば荷物などスーツケースなど見ていてくれる人がいないので、飲み物を取りに行くにも落ち着かないだろうと思います。

もう少し女性も利用しやすい環境であったり、女性専用があればいいと思います。女性向けのドリンクやデザートなどあったり、ケーキバイキングみたいのがあれば、1,000円とは言わず2,000円でも出しました。

情報を収集したり仕事をする人専用や、カフェ代わりにくつろぎたいなど、目的は様々なのでそれに合わせたラウンジだったらよかったです。

また、オーダーすれば、座っていながらでも空港内でお土産を買ってきてくれるとか、そんなサービスもあったらうれしいです。

羽田空港 ANA SUITE LOUNGE

神奈川県/ 40代/ 会社員/ 女性
評価 ★★★★☆4

友人と海外旅行をする時に利用しました。

この友人がANAのスーパーフライヤーズカードを持っており、同行者1名まで同伴できるからという事で、ちょっと早めに空港へ入ってラウンジを楽しむ事となりました。

待ち合わせはこのラウンジ内、入口についたら電話してという事だったのでその通りにしましたが、受付の方々も友人が来るまで親切に対応して頂きました。

他空港のラウンジは以前に数回利用した事があって、新聞や雑誌、ちょっとした飲み物があって、座り心地の良い椅子がある場所、という認識でいました。なのでものすごく憧れる!といった施設ではありませんでした。

しかしANA国際線のラウンジは違いました。話には聞いていましたが、様々な軽食やスイーツが無料で食べ放題。しかも作りたてで美味しい。ドリンク類もアルコールまで様々ありました。朝ごはんはラウンジにしようよ!となぜ友人が言うのかがわかりました。

座席もテーブル付き、カウンタータイプなど様々なものがあり、フロア面積も広いので、混んでいて座れないという事もありません。

私たちは空港内が見渡せるカウンター席に座りながら、これから食事メインの台湾旅行をするのに、ここで何してるのだろうね……と笑いつつ、様々なメニューを楽しみました。

あと、座席にコンセント口の付いたものが多く、出発前の充電もバッチリ行う事ができました。パソコンを持ち歩いて旅する友人は、「どこのANAラウンジへ行ってもこのコンセントが重宝するのよ」と言っていました。

そしてこれ以外にも、今回は使用しませんでしたが、シャワーやマッサージチェアエリアまであると知って、さすがにラウンジは違うなと思いました。

出発時刻のギリギリまでのんびりと過ごしましたが、搭乗口まで近いので、慌てずに移動できたのも嬉しかったです。

この時は出発3時間前にラウンジで集合して過ごしていました。だけどももっと居ても良かったな……と思えるくらい居心地が良かったです。台湾旅行のついでに寄ったラウンジというだけでなく、これだけでも良い思い出になりました。

ラウンジに寄ろうと提案してくれた、連れていってくれた友人に感謝しています。

東京都/ 30代/ 会社員/ 男性
利用カードダイナースクラブ
評価 ★★★☆☆3

私が空港ラウンジを利用するのは、主として出張前の最後の仕事をするためです。

そのため、これから明らかに旅行で海外に出かける方の様子を見るとうらやましくなりますが、自分は仕事のことに集中して、そういう方はなるべく見ないようにしています。

なので、ラウンジにはインターネット接続があることが必須条件です。その上で、ノートパソコンを置けるスペースがあったり、軽くつまめるような食べ物が置いてあると嬉しいなと思っています。

生ビールなどのアルコール類を置いているところもありますが、お酒はどっちみち機内で飲めますし、飲むと仕事がはかどらないので、お酒はグッと我慢です。

ダイナースクラブで利用できる羽田空港のラウンジは、インターネット接続は当然用意されているものの、1人掛けのソファーとサイドテーブルが置いてあるだけで、書類を広げて本格的に仕事をするには適していませんでした。

なので簡単なメールチェックだけして、さっさとノートパソコンを仕舞い、長いフライトに備えてリラックスすることにしました。といっても大してすることはなく、新聞を読んだり雑誌をパラパラとめくったりしながら、搭乗予定時刻まで待ちました。

本当はサンドウィッチとか、ドライケーキのような簡単につまめるものがあると最高なのですが、そこはJALのSAKURAラウンジとは違い、ピーナッツとクッキー程度しかありませんでした。残念です。

ただし、ジュースやお茶などの飲み物はちゃんとおいてありましたし、ソファーの横には電源コンセントがついているので、携帯電話の充電もバッチリすることができました。

海外の空港ラウンジや航空会社のラウンジと比べてしまうと、どうしてもグレードは下がります。ですが出発前にちょっと飲み物を飲みつつ、静かな場所でメールチェックをしたり、読み物をしたりする程度であれば使える場所かと思います。

あと場所が少し分かりにくいので、スマートフォンなどで前もってターミナルのどこの場所にあるのかを確認してから行くことをお勧めします。

東京都/ 40代/ 会社員/ 男性
利用カードANA スーパーフライヤーズカード
評価 ★★★★☆4

空港ターミナルの入り口付近にあり、専用の保安場から直接乗り込める形式になっています。

ラウンジには飲み物があることを知っていました。そのため、利用前に空港の売店で軽食を購入して、フライト前に食べることにしました。

国際線であれば機内食がありますが、国内線ですので到着地で取るよりも、落ち着くことができるためです。

利用は初めてではないのでドキドキ感はもう無いですが、飲み物や新聞、雑誌の配置も知っていたので、安心して利用しています。

本来であればクレジットカードを見せないと入場はできないのかもしれませんが、そこはプロのサービススタッフ。当該の搭乗券を見せればステータスが判断できるようで、何の問題もなく入場できます。

ラウンジ内には私のように観光目的の方もいますが、ほとんどはビジネスの方。平日ということもあり、慣れていない感じの利用者はいませんでした。そのため、非常に静かでリラックスできます。

そしてスタッフの目が行き届いていますで、お子さんなどで騒がしい状況になっていも、トラブルになる前に適切な対応を取られると感じました。

新聞や雑誌も複数あり、飲み物もジュースやコーヒー、ビール、ウィスキー、焼酎などがあります。スナックもありますので、ゆっくりと楽しめることができます。また、分煙が徹底されているのもうれしいポイント。

搭乗時間についても、アナウンスもあればスタッフに確認もできます。忘れていても、スタッフがチェックしています。ラウンジに置き去りになることはありません。

この日は、食事をして食後のコーヒーを飲んで、のんびりさせていただきました。以前の場所は航空機の離着陸の様子が見れたのですが、その光景が見れなくなったのが唯一の残念な点です。

足回りのよさ、清潔さ、快適さでは素晴らしいものがあります。羽田空港を利用する際には、ラウンジは今後も利用し続けます。少しだけ、身分違いの気分を味わえるところですから。

青森県/ 40代/ 無職/ 男性
利用カードJALカード
評価 ★★★★☆4

利用する前は、ラウンジと言うと高級な感じがして、お金持ちしか入れないような場所だと思っていました。

ドキドキ緊張しながら実際に入ってみると、子供から大人までみなさん自由な時間を過ごしていて、しかも普通の人達が利用していたので、べつに堅苦しくもなく居心地のいい空間であることがわかりました。

みなさん、パソコンやiPadをしていたり、お酒を呑んだりと自由にくつろいでいたので、わたしも気持ちが楽になり、のんびりお酒を呑んでくつろぐことができました。この部屋に入ることのできる人はしあわせだなぁと思い、お金持ちの気分を味わい、ちょっと気取ってしまいました。

私には6歳の子供がいたので、チャイルドルームがあったのにも、とても助かりました。搭乗時刻までだいぶ時間があったため、何をして過ごそうかと考えていましたが、チャイルドルームで他の子と仲良くなり、ずっと一緒に楽しそうに遊んでいたので、子供にとっても私にとっても、快適な時間を過ごせてとても良かったと思います。

個室のような空間や、少人数の空間、そして大勢の空間と、しっかりと区別されていて、その時々に応じて過ごせるのも魅力だと思いました。

また、喫煙ルームも広くガラス張りなので、夫と相づちをうちながら、気持ちよくたばこを吸うこともできました。

飲み物、食べ物も種類が多く、ナブキンなどもしっかりそろっていて、衛生的で清潔な感じを受けました。ちなみに私は、ビールとトマトジュースを混ぜておいしく飲ませていただきました。

家族全員で待ち時間を快適に、そして楽しく過ごすことができて、とても嬉しく思いました。

このような贅沢はなかなか経験できませんが、また利用できる機会があれば、ぜひ利用したいと思っています。また、もっと安く提供していただけれは、もっと幸せになれる人が増えるのになぁとも思います。

東京都/ 20代/ 会社員/ 男性
利用カードAmerican Expressカード
評価 ★★★★☆4

ラウンジを利用する前は、「限られた特別な人のためのスペース」というイメージで、かなり期待を持って行きました。

また、彼女をラウンジに連れて行ってみたいがために、わざわざカードを作ったこともあって、少し張り切ってしまいました。

しかしまだ社会人になって間もない自分が行って、場違いな空気にならないだろうか?という不安も多少はありました。ラウンジの係の人に冷たくあしらわれたらどうしようか?など、いらぬ心配もしました。ちょっと敷居が高いイメージでしたね。

利用後の感想としては、全体的に居心地が良かったということがあげられると思います。

思っていたほど、限られた特別な人の空間という感じはしませんでした。普通にロビーで飛行機を待つよりは、ゆったり出来たと思います。無料のドリンクがあったのも嬉しかったです。ソファーも座り心地が良く、そこはラウンジ独自なのかなぁ、という感じです。

ただ困ったことは、自分が利用する搭乗口とは遠かったため、館内放送が全く聞こえない場所だったということです。

もしも万が一、自分の乗る飛行機に変更やトラブル等があったとしたら、ラウンジにある小さいテレビディスプレイしか情報を得る手段がなかったため、そこはマイナスポイントになるかと思います。

また雰囲気ですが、特別敷居が高いというわけでもなく、普通にその場でくつろげる空気でした。私はなぜか行く前は、企業の役員や有名人などが堂々と座っている場所だろうと勘違いしていましたが、いい意味で普通の人たちがいて居心地は良かったです。これだったらまた使いたいと思いました。

全体的に満足度は高かったのですが、最初の期待値が高かったために5段階評価では星4つです。もっと高級感のある空間をイメージしていたのでがっかりでした。ドリンクがもう少しグレードの高いものであったり、小腹が空いた時のための軽食がおいてあると非常に便利だと思います。

しかし、通常の待合室で待つよりはずっといいので、次回飛行機に乗る機会があったら、また使いたいと思います。

富山県/ 40代/ 会社員/ 男性
評価 ★★★★☆4

ラウンジはフリークエントフライヤーのメンバーシップサービスのひとつとして提供を受けています。メンバーシップ獲得してから3年。空港での待ち時間はいつもラウンジを利用しています。

ラウンジにはフリードリンクのコーヒーや野菜ジュースなどが用意され、ビールや焼酎、そして毎月全国の各県の地酒が紹介されたりと、大変充実しているのが特長です。

また、コンセントが各席にひとつ用意されているのもありがたいサービスです。

最近はスマートフォンやタブレット、それにパソコンと出張の際に持っていかなければならない電子機器類が多く、しかも電池の消耗が激しいものばかりのため、いつも出張帰りにはラウンジで充電させてもらもらっています。これは本当に助かるサービスです。

また無線LANが無料で使え、しかも回線速度が思っていたよりもずいぶん速いというのも、うれしいことでした。

会議のレポートや打ち合わせのメモをラウンジで作成して会社に送っておけば、スムーズに仕事をすることができます。そして同伴がひとりまで無料で利用出来ますので、簡単な打ち合わせの場として使うこともできます。

ちょっと前までは利用する人がとても多くて、座る場所を見つけるのにも一苦労するということがたまにありました。しかし、利用規約が変わって、一定の制限が設けられてからは、適正な利用者数に戻りました。今は混雑する時間帯でも、余裕を持って座ることができます。

もうワンランク上のフリークエントフライヤーのラウンジでは、食事とシャワーが利用できるようですが、スナック菓子と充実した飲み物があるおかげで、リラックスして過ごせています。

フリークエントフライヤーになる前は、ラウンジかどんなところかもわかりませんでした。ですが実際に利用してみると、フライトまでの待ち時間を快適に過ごせるための工夫が至るところに用意されています。待ち時間が想定されるよりも長くなっても、心に余裕が持てますね。

神奈川県/ 40代/ 無職/ 女性
評価 ★★★★☆4

ラウンジまでの導線がわかりづらく、入り口付近では入っていいのか迷うような感じがしました。

入ると受付があって丁寧に対応していただきましたが、ラウンジの中に入るとさらに係の方がたくさんいて、なんだか落ち着きませんでした。

なぜなら、たくさんいる係の方が始終ラウンジ内をウロウロしており、常に利用者のそばを通って、ちょっとでもゴミが出ると捨ててくれたり、なんだかんだでお世話をしてくれるからです。

もちろん仕事で細かくお世話をしてくれてると思うのですが、あまりちょいちょい来られても落ち着かないものですね。

一方、施設自体は新しくて綺麗に保たれており、テーブルも椅子も充分に用意されているので、のんびりできました。あと窓が大きくて、飛行機の離発着が見れるのも楽しかったです。

用意されている食事や飲み物も種類が豊富で飽きません。ビールも各社用意されていて飲み比べができるし、お食事は暖かい状態で置いてあるので、美味しくいただけました。飛行機の待ち時間を楽しく過ごせます。

新聞や雑誌も何種類かあって、たくさんの人が利用するけれど、足りなくはなさそうです。あと、シャワーやマッサージ器もあったと思うのですが、残念ながら時間がなくて利用できませんでした。

見ていないので有料だったかどうかわわからないのですが、有料だったら利用しないかもしれません。

シャワーは乗り換えだったら使うかも。仕事帰りに飛行機に乗るならシャワー浴びるのもよさそうです。マッサージ器は知らない男性が使った後はあまり気持ちいいものではないので、使わないかもしれません。女性専用だったらいいなぁ、と思います。

全体的には、働いてる方がみなさん優しくて丁寧。利用してる皆さんうるさい人はいないし、静かに過ごせました。

場所柄、変な人がいないのは安心ですね。ちょっと高くてもビジネスクラスにしてよかったと思います。せっかくなら時間にたっぷり余裕をもって、ラウンジ全体をもっと楽しみたいです。

福岡県/ 40代/ 契約社員/ 女性
利用カードJALカード
評価 ★★★★☆4

福岡に住んでいるので福岡空港のラウンジを利用したことがあり、そこもなかなか良いと思っていたのですが、さすがは日本の中心空港である、羽田空港ラウンジ。まずはその広さに驚きました。

旅の帰りに利用させてもらったのですが、子連れで荷物もあり、歩き疲れてくたくたでした。また、ビジネスマンばかりなのではないか?、子供を入れて大丈夫なのか?と不安でしたが、他にも家族連れの方がいて、心配無用でした。

何より広いし、キッズラウンジもあるので、多少の大きな声もお互い様といった感じで乗り切れました。

また、広々としたソファに雑誌や新聞も置いてあり、退屈しない空間でした。割りと空いていた時間だったので、子供たちがソファーの数を数え出したりして大変でしたが。(笑)

とにかく椅子の数が多かったのが印象に残っているのか、今でも時々思い出したかのように「椅子がいっぱいあったねぇ!」って言ってます。それもまた、旅の良い思い出になっているようです。

さて大人はというと、旅の終わりの解放感もあってか、アルコールをとっても美味しくいただきました。おつまみも、ちゃっかりいただいて満喫しました。

アルコールは有料でしたが、ソフトドリンクは料金の中に込みなので、こどもたちはそちらで満足していました。ソフトドリンク類は、ファミリーレストランのドリンクバーと同じような感じです。

また、ラウンジからの眺めも楽しめました。末っ子の長男は飛行機が大好きで、しばらく外の景色を眺めていました。羽田空港だけあって、いろいろな飛行機が離発着するので、飽きなかったようです。また、機体の大きさも間近に感じることができました。

ラウンジ利用は有料ですが、旅の最後にさらに思い出をプラスしてもらえるので、家族5人分払っても決して高くはないなあと感じました。また、他の空港でも機会があったら利用したいなと思いました。

東京都/ 40代/ コンサルタント/ 女性
利用カードアメリカン・エキスプレス・カード
評価 ★★★★☆4

正直なところ、カードの特典を利用した空港ラウンジでゴージャス感や満足感を味わったことがこれまでなく、まぁ、少しお茶が飲めればよいか、ぐらいのあまり期待しない気持ちで入りました。

椅子もパイプ椅子でなければいいし、ドリンクもオレンジジュースがファンタオレンジでも仕方ない。そして眺めが悪くても仕方ないかなと、そんな気持ちでした。

そして利用してみた感想ですが、シートは思っていたよりもよい座席でした。一人用のソファの隣にきちんとドリンクを置くスペースがあり、座席間の距離もあったため、他の利用者を気にしなくてよいところがよかったです。

ラウンジ内には滑走路に面した窓があり、期待以上に眺望がよかったのでびっくりしました。滑走路全体からすると、端側にラウンジが位置している関係でベストな眺望とは言えませんが、十分に解放感があってよかったと思います。

ドリンクはファミリーレストランのドリンクバーのようなものでも仕方ないと考えていましたが、オレンジジュースもコーヒーもそれぞれのサーバーに納められており、濃縮還元やインスタントの飲料のイメージとは違うメニューでした。

あと、搭乗ゲートから歩いて5分程度の場所にあり、ギリギリまで滞在することができてよかったです。

ラウンジを利用していた客層は、赤ちゃん連れの家族が一組いましたが、赤ちゃんも落ち着いた状態でよかったです。他の利用者も、特別裕福な人たちという印象はありませんでしたが、一般的な常識をわきまえたレベルの方たちだったように思います。あと接客に関しても、最上級のおもてなしということはありませんが、十分だと感じました。

最上級の雰囲気という訳ではありませんが、カードの特典で利用できるラウンジとしてはこのようなものかなと思います。

あと、搭乗案内の放送が聞こえないのは構わないのですが、掲示板などで搭乗の情報を案内するとか、QRコードを読み込ませるとスマートフォンのアプリで搭乗案内の開始を教えてくれる、などのサービスがあるとよいなと思いました。

東京都/ 30代/ 会社員/ 男性
利用カードアメリカン・エキスプレス・カード
評価 ★★★★★5

雰囲気がキレイで広々しているので、とても気に入っています。

海外には何度も行ってるので、空港についたときのワクワク感は年々減っていますが、それでも飛行機をみるとテンションが上がります。

羽田空港のラウンジは座りながら飛行機が見えるので、ラウンジでフライトを待っている間から旅が始まっているような気がする、お気に入りの場所です。

いつも余裕をもってチェックインして、必ずラウンジでゆっくりする時間を設けています。私の旅にはいつもラウンジを利用することも予定に入っています。

大人数の卒業旅行の若い子たちは、楽しそうでそれはそれでよいのですが、待合所で同じだったりすると、たまにイライラしてしまうので、やはりラウンジでゆっくりコーヒーが飲めるのは素敵だと思います。

あと、ラウンジにはコンセントがあるので、出発前に様々な電気器具を充電できるのがとてもありがたく、携帯やデジタルカメラの充電など、いつもバッチリな状態で旅立てます。

あとは、旅の前にゆったり過ごせるので、旅行前にゆっくり考えられなかった旅のプランを最終決定できる場でもあります。旅行の本と飛行機を見ながら、いったら何をしよう、どこへ行こう、現地で何を食べようといったなことを考えている時間は、もしかしたら旅の間よりも楽しくワクワクしている時間かもしれませんね。

最初はアメリカンエキスプレスの付帯サービスだからいってみようくらいの気持ちでしたが、今ではラウンジなしでは旅行は考えられません。最近は深夜便も増え、仕事帰りに海外に行くことも多いので、ラウンジにシャワールームがあったら嬉しいなとは思っています。

あとは軽食があったら嬉しいです。他社のラウンジでは軽食があるところがおおいので、日本を旅立つ前におにぎりとお味噌汁などがあったらいいなと思います。あとは、足裏マッサージ10分やネイルケアなど、ちょっとした時間を有効利用できたら理想です。

神奈川県/ 20代/ 学生/ 女性
利用カードアメリカン・エキスプレス・カード
評価 ★★★★☆4

毎回、羽田空港に行くときはラウンジを利用しているのですが、今まで混んでいるところを見たことがありません。羽田空港にはラウンジがいくつかあるので、利用者が拡散しているのでしょうか?周りの人を気にせず、のんびりとラウンジを利用させてもらっています。

クレジットについている特典を使って無料で利用しているのですが、初めて利用する際は、本当に無料なのか?どのような雰囲気なのか?と、ちょっと不安でした。

でも、受付でクレジットと航空券を提示するだけで利用でき、初めてラウンジに入った時は、「なぜもっと早くからこのサービスを知らなかったのか」と、後悔しました。受付の方もとても丁寧に対応してくだり、気持ちよくラウンジを利用できます。

オレンジジュースなどの飲み物がセルフサービスで、喫煙ルームもあり、フライトまでの間、飲み物を飲みながら座ってくつろぎながら、ゆっくりできます。飲み物の補給も文句なしです。ジュースがない、と受付の方にお願いすることがありません。

喫煙所も、テーブルと個人用のソファーがあり、こちらも座り心地が良いです。最近は禁煙人口が増えているせいか、喫煙所自体をほとんど見かけません。ですがこのラウンジは10席以上ある広めの空間なので、わたしは喫煙所のほうがのんびりとした時間を過ごせます。

あと、携帯やパソコンを充電できるテーブルがあるので、仕事もできます。わたしはいつも手荷物が多いので、まずは荷物を置いて飲み物を取りに行きます。そして携帯やパソコンを充電しながら作業しています。

また、場所が広いので、スーツケースやたくさん荷物がある方でも場所をあまり気にせず、荷物を置いておけるのがとても良いと思います。

クレジットカードに少し高い値段を払っても、ラウンジを無料で利用できるのであればかなり元は取れているのでは?と考えます。これからは羽田空港だけでなく、ほかの空港でもラウンジを利用したいと思います。

東京都/ 30代/ 主婦/ 女性
利用カード三井住友VISAカード
評価 ★★★★★5

まずラウンジの眺めですが、ガラス張りの内装で飛行機がゆっくり見られて、とても満足しました。あと、席のスペースが広くとってあるので、荷物もしっかり収めることが出来て、プライベートの空間が楽しめて良かったです。

乳幼児もくつろげるくらいの広いスペースだったので、今度は子供も連れて家族で利用したいと思います。さらに希望を言わせていただきますと、乳幼児連れですと周りの利用者にご迷惑をお掛けしてしまう恐れがあるので、できれば専用の席があると嬉しいです。

次に情報誌などの読み物ですが、さまざまな新聞や雑誌が取り揃えられていて、幅広い層の利用者が満足できると思います。読み物が豊富だと、時間を持て余さずに済むので助かります。これに子供用の読み物も数冊でいいので置いていただけるとありがたいです。

そんな中でも一番感動したのは、食事の質の良さです。朝のフライトだったので急いで自宅を出発し、朝食を摂る時間がありませんでしたが、ラウンジで美味しいパンが用意されていてありがたかったです。ゆっくり食事を摂り、体を温めることができました。

パンの内容はクロワッサンやベーグルなどでした。おかわり自由だったので、全種類食べることも可能。それも一つラウンジへ来る楽しみになると思います。

さらに欲を言わせていただくと、こうした食事は一番利用者にとっての楽しみだと思うので、名物になるパンは必ず揃えてあると嬉しいです。何度かラウンジを利用させていただいておりますが、パンの内容が変わっていたり、パンがなかったりと様々なので、名物となるパン、あるいは飲み物を必ずどのラウンジにも1つ用意して欲しいです。

また、受付の方の雰囲気も良く、心地よい空間でした。初めて利用した時は、会員制のラウンジで敷居が高そうなイメージでしたが、落ち着いた雰囲気でプライベートな空間が漂っていたので安心しました。

このようなサービスが、日本国内のどの空港ラウンジにもあるわけではないので、ぜひ今後は広まっていって欲しいと思います。

神奈川県/ 30代/ 主婦/ 女性
評価 ★★★★☆4

ビジネスクラス利用時に、こちらのラウンジを利用しました。ビジネスクラスなので、どのようなサービスをしてくれるのかとても楽しみにラウンジに向かいました。

入口からして高級感のある作りで、ちょっと特別な感じがしました。中も広々と開放的で、窓が大きく取られており気持ちの良いスペースでした。夜中の便の利用だったので、外は暗かったのですが、明るい時だったらもっと素敵な景色が見えたのだろうなと思います。

自分で食べたいものを取りに行くスタイルで、美味しい食事が並べられていました。飲み物もジュースからお酒から、いろんな種類が豊富に置いてあり、飛行機に乗る前からかなり楽しめるようになっています。

あと利用はしませんでしたが、シャワールームもあるようで、長旅の前にリフレッシュできて、とても素敵なサービスだと思います。

小さい子供連れで行ったのですが、案内の方などにいろいろと気を遣っていただいて、とても助かりました。ですがやはりビジネスマンや大人同士の旅行者の方が多く、子連れではちょっと場違いな雰囲気ではありました。

こちらも利用はしませんでしたが、授乳室もあるようです。授乳室だけではなく、子供と一緒に搭乗を待てるようなキッズルームがあれば最高なんですけどね。子連れでの利用客があまりいなそうな雰囲気だったので、それは仕方のないことかもしれません。

それと今では当たり前になってきていますが、無料のwifiも利用することができました。

初めてのビジネスクラス利用で、こちらのラウンジも初めて利用するのでかなり期待度が高く、ワクワクしながら訪れたのですが、ラウンジとしてはとても雰囲気も良く、係の方たちの対応もさすがといった感じで、とても良かったと思います。

ですがやはり小さい子供連れとなると、高級な雰囲気が逆に気疲れしてしまう部分もあり、居心地としてはとても良いとは言えませんでした。

高級感と子連れはどうしてもイコールでは結び付けられないので、仕方ない事だとも思います。大人だけでの利用だったら、最高の空間になると思います。

神奈川県/ 50代/ 主婦/ 女性
評価 ★★★★★5

ツアーの特典としてラウンジの使用権が付いてきました。人生初のラウンジでしたので、ワクワクしていました。

当日は夜中の3時頃に自宅を出発して搭乗手続きをしたあと、ラウンジに向かいました。早めに行ったのでかなり長い時間を過ごすことになりましたが、とにかく驚きがたくさんでした。

まず、席の種類です。ゆったりと座れるソファーはもちろん、デスクと硬めのチェアー、ライト付きの所は出発前にお仕事ができるスペースなのだなと感じました。

また、配置がほどよくバラバラの向きで、ラウンジを利用している他の人が全く気にならない構造になっています。細かいところまでよく考えられているなあと思いました。

もともとラウンジというのは軽食の食べ放題や、ドリンクの飲み放題があるというのは知っていましたが、あれほど色々な種類があるとは思いませんでした。

特に飲み物は充実していて、長い時間滞在していると気分転換に飲み物も変えたくなるものですが、デルタ航空のラウンジはそういった顧客のニーズに充分、対応できているなと思いました。今回は家族旅行でしたので、若者から年寄りまでいましたが、全員の好きな飲み物があって良かったです。

そして一番感激したのは、軽食のおにぎりがとてもおいしかったことです。これは人生で一番と言ってもいいくらいでした。私が食べたのは梅のおにぎりでしたが、梅にもとても気を使っていることを感じられる商品でした。そして塩の加減もちょうどいい、まさに「いい塩梅」でした。

たったの1週間くらいですが、これから海外に出発してしばらくまともな日本食が食べられないという状況の中、日本で最後の食事がこのおにぎりでよかったーと、心の底から思いました。

あと、その時は利用しなかったのですが、シャワーも使えるということでしたので便利だなと感じました。

各自がゆったりと好きな食べ物や飲み物で癒され、出発時間まで過ごすことができました。ラウンジで過ごしたこともまた、家族旅行のいい思い出のひとつになりました。

他の航空会社のラウンジは利用したことはないのですが、間違いなくデルタ航空は良かったと感じました。

東京都/ 自営業/ 男性
評価 ★★★★☆4

このANAラウンジは、国内線プレミアムクラス搭乗の際に利用しました。

初めて国内線でANAラウンジを使ったのは、かつてANAがプレミアムクラスではなく、「スーパーシート」のときでした。「スーパーシート」の利用者はラウンジの利用が出来ました。その時は、軽い食事や飲み物などが自由に出来た記憶があります。

その後、航空機の利用が少なくなり、空港ラウンジの利用もなくなっていたのですが、最近また航空機を利用することがあったので、ANAラウンジを使ってみようと思いました。

現在のANAラウンジは、記憶違いかもしれませんが普通席の乗客でも一定金額を支払えば、ラウンジが使えるようになっていました。

また、軽い食事はなく、飲み物が自由に利用できました。あと以前と同様に、新聞や雑誌が読めました。

自分が利用した時の他の利用者は、ビジネスマンが中心でした。お客さんのマナーはよく、自分も静かに過ごしました。搭乗ゲート付近で待つのと比べると、静かで空調も効いており、雑踏の音によるストレスを感じなくて済みました。

出発時刻間近になると、アナウンスがあるので乗り過ごすことはないと思います。羽田空港は複数のラウンジがあるので、搭乗ゲートに近いラウンジ利用をお勧めします。

ラウンジを利用した時間は、30〜40分程度でしたが、ラウンジ内が「ゆったりとした」雰囲気でもあるので、リラックスできました。これからも早く空港に着くようなことがあったら、ラウンジでゆったりとするのもいいかもしれないなと思いました。

羽田空港のような大きな空港だと、搭乗ゲートを抜けるまで時間がかかり、いろいろとストレスがかかると思いますが、ラウンジ利用で少しは休めるかなと思いました。

優待カードやプレミアムクラス利用者以外でもお金を出せば使えますが、料金に比べるともの足りないと感じるかもしれません。特に、利用が20〜30分程度であれば、数千円の支出に見合うのか?と思う方もいるかもしれません。

ただ、早く空港に着いた場合や、混雑している場合等では、ラウンジ利用は良いと思います。

東京都/ 40代/ 会社員/ 女性
評価 ★★★★☆4

深夜便を利用することになっていましたが、予定よりもかなり早めに到着しチェックインも早くできたので、良い機会だと思いラウンジを利用しました。

飛行機の出発時間がかなり遅いので、営業時間外になるのではないかと多少不安な気持ちもありましたが、深夜まで対応しているとのことで安心しました。

自分の場合、クレジットカードで利用できるラウンジが、羽田空港の国際線内には2つありました。入国審査後に近い方のラウンジに行ってみると満席で、30分ほど待たないと利用できないと言われました。ですが、受付の方が私のチケットを見て、このゲートならもう1つのラウンジの方が近いのでそちらへ行くように勧めてくれました。

そしてもう1つの方へ行ってみると、遠いせいなのか先ほどのラウンジとは混み具合が全然違っていて、結構すいていました。静かで気持ちが良かったです。一面が窓ガラスになっていて、発着している飛行機が見られることもあり、とても優雅な気分になりました。

以前、成田の方のラウンジも利用経験があるのですが、羽田のスカイラウンジの方が落ちついているように思います。

ここで無料で利用できるのは飲み物だけですが、ゆったりした椅子があり、ネットも使える。そして各自の席で充電ができるので、とても使い勝手が良かったです。あとはTVや新聞、雑誌なども見ることができましたし、有料ですがシャワー室もあるようです。

スタッフの方がきめ細かいサービスをしているのにも、とても好感が持てました。飲み物を飲み終わると、すぐにスタッフの方が来てコップを下げてくれます。

時間が遅かったこともあり、中には仮眠をとっているような人も見受けられました。でも皆さんマナーをわきまえて利用されていました。海外へ行く前に、日本式の素晴らしいサービスが体験できて良かったと思います。

出発までリラックスすることができ大変満足です。また機会があれば利用したいと思います。

北海道/ 50代/ 無職/ 男性
利用カードアメリカン・エキスプレス・カード
評価 ★★★★☆4

国際線のラウンジはこれまで利用する機会があったが、国内線のラウンジを使うのは初めてだった。国内線のそれはどんな風になっているのだろうか、利用客は多いのだろうかと、期待と不安が入り混じった。

国際線の航空会社系の場合だと、チェックインの時に詳しい案内があるが、国内線のカード系の場合、全く個人でラウンジに向かわなければならなかったからだ。

航空会社系のラウンジは保安検査を出てからすぐそばにあるが、今回利用したカード系のラウンジは保安検査を出てからかなり奥まったところにあり、さらにあまり人気のないエレベーターに乗って上がった場所にあった。

この時点で本当にラウンジがあるのだろうか?と若干不安にもなったが、エレベーターを上がったところにはラウンジしかなく、スムーズに入ることができた。

それほど広いスペースではないが、窓からは離発着する航空機を間近に見ることができる。搭乗口近くの喧騒からは離れた場所にあることもあり、静かで落ち着ける空間となっていた。

ただ他のラウンジと比べると歴史があるのか、PCや携帯電話を充電するコンセント類が使いづらい位置にあり、不便な面もあった。また受付で搭乗アナウンスは入らないので、自分で気を付けてくださいと言われたのも、少々くつろげない要因になった。

コーヒーなどのソフトドリンクは無料で、アルコールは有料。国内線のラウンジとしては十分だと思う。ただ軽食類やスナック類を、おつまみ的に食べられるようになると便利ではないかと思う。あと、新聞は十分だったが、雑誌類はもう少し種類があってもよいのでは、と感じた。

ラウンジに求められるものは、出発前のゆったりとした時間であり、静寂な空間である。その目的はしっかりと果たすことができるラウンジではあるが、ラウンジ初心者には利便性という面では課題が残った。

やはり、わかりやすい場所に案内板を設け、場所ももう少し搭乗口に近い場所がよいと思う。

東京都/ 30代/ 主婦/ 女性
利用カードアメリカン・エキスプレス・カード
評価 ★★★★☆4

国内旅行でフライトまで待ち時間があったので、こちらのラウンジを利用しました。場所は少し分かりづらく迷ってしまったので、空港内のスタッフに道を訪ねながらたどり着きました。

入口には受付があり、カードを提示するだけで入ることができました。時間帯によって混んだり空いたりしていましたが、席数は十分にあったのであまり混雑しすぎることはありませんでした。

ただどうしても、旅行のお土産や手荷物がいっぱいの利用者が多いので、少し手狭に感じました。出張などであまりお土産などの荷物もなく、カバンも大きすぎるものでなければ全く問題ありません。むしろゆったりした椅子なので、居心地はかなりいいです。

待ち時間の大半はパソコンや携帯を使って過ごすので、各席にコンセントがあって充電しながら作業できるのがとても良かったです。フリーのWi-Fiは多少遅いですが、作業には支障なく助かりました。

あと嬉しかったのは、セルフサービスでドリンクが置いてあったことです。コーヒー、紅茶、水、オレンジジュースが用意してあって、コーヒーを飲みながらゆったりした時間を過ごしました。そしてビールも販売しており、おつまみとして無料で豆菓子が小袋で用意してあったのも高ポイントでした。

フライトの時間を知らせる館内放送もラウンジ内に聞こえるのですが、ラウンジ内に人が多いと聞こえづらい時もあったので、もしフライトに変更があった場合には注意しなければなりません。

喫煙所はラウンジ内の一角に喫煙室が用意されているので、わざわざラウンジを出て喫煙所まで歩くこともありませんでした。喫煙室はしっかり空気清浄機がありましたが、あまり部屋が広くなく、混雑している時には少し煙たく窮屈な印象がありました。

日本の空港内には、ラウンジの外にもしっかりと座りやすい椅子が十分に用意されているので、ラウンジ内が混雑することは少ないのでしょうか。ゆったりと過ごせるので、また利用したいです。