ロサンゼルス国際空港のラウンジ一覧

ロサンゼルス国際空港のクチコミ一覧(2件)

ロサンゼルス国際空港 KAL LOUNGE

愛知県/ 40代/ 会社員/ 男性
利用カードプライオリティパス
評価 ★★★☆☆3

深夜便に乗るために、ロサンゼルス国際空港のラウンジを利用する予定で旅程を組んでいました。

チェックインの時間が遅くてそれほど時間は取れませんでしたが、新しくなったということでキレイで快適なラウンジを期待していました。あと、KALのラウンジは初めてで、そこそこサービスはいいのかな?という期待も抱いていました。

まず入口は、免税店などが並ぶ上の階で、カンタスなどのラウンジと同じ階です。中に入ると、白を基調とした清潔感あふれるラウンジで、スタッフの感じも悪くはなかったです。

広さはそれほど広くもなく、かといって狭いわけでもなく、ちょうどいい感じでした。席については、カウンター席やカウチみたいな席などのバリエーションがありますが、ゆったりと座れる感じではなく、どちらかといったら近代的なデザインで、少しの間だけくつろぐようなイメージでした。

ドリンクはビール(2種類)、ジュース類、コーヒー、エスプレッソなどがありました。ワインを飲みたかったのでちょっと期待はずれでしたが、ビールがあったので、まあやむをえないかなと思いました。

フードについては、サンドイッチやスコーンなどの軽食が中心です。地域によるのか、サルサソースとトルテイーヤが置いてあり、私はこれが美味しいと思いました。あとなぜか、バナナがそのまま置いてあったりもしました。ここらへんは文化の違いなのでしょうか?

このラウンジで1番よかったのは、シャワールームでした。ラウンジの真ん中あたりに3室あり、一部屋2人が最大利用人数です。ウチは4人で利用したため、2人ずつで2部屋用意してくれました。ちなみに、シャワールームを使いたいときは、受付に申し出る必要があります。

シャワールームは広々としており、トイレとシャワーが付いています。アメニティは泡立ちもよく、とてもすっきりしました。シャワーの水圧も申し分なく、飛行機に乗る前にリラックスできました。

ロサンゼルス/ 40代/ ツアーガイド/ 男性
利用カードciti card
評価 ★★★☆☆3

仕事で飛行機を利用する機会が多く、マイレージのステイタスが上がり、ラウンジを利用できるようになったので初めて利用してみました。

ラウンジというとバリバリのビジネスマンや富裕層の方が利用しているイメージだったので、初めて入る時には正直、かなり緊張してしまいました。

設備や雰囲気もかなりゴージャスな場所を想像していたのですが、入ってみると意外とシンプルな造りでとても静か。平日で朝早かったせいもあるかもしれませんが、ほとんどの方がスーツを着たビジネスマンで、皆さんそれぞれパソコンに向かって仕事をしている様子でした。

カウンターテーブルにはコーヒーや紅茶、オレンジジュースなどの飲み物と、バナナやリンゴなどのフルーツ、そしてペイストリーやマフィン、ヨーグルトやシリアルなどの軽食が並んでいて、自由に取ることができるようになっていました。

内容としては簡単なホテルのコンチネンタルブレックファーストといったところでしょうか。

部屋の中には一人掛け用のソファーがいくつも並べられていて、それぞれの椅子の脇にはパソコンで作業ができるようにでしょうか、コンセントやUSBの差し込み口が設けられていました。もちろんWifiはフリーで使えるようになっています。

いくつかの仕切りで空間が分けられていて、CNNなどのニュース番組が流れている場所もあり、くつろぎのスペースも作られていました。専用のトイレも完備です。

ゲート前のスペースはフライトの時間が近づくにつれ、かなりザワザワとしますし、椅子の数も限られているので、座れないこともあります。

それを考えるとここは確実に座ることができ、静かに過ごすことができるので、ビジネスマンが出張前に利用するには好都合の場所なのだろうと思いました。

フライトの時間が近くなり、外に出た瞬間に現実に戻ったような気になったので、ラウンジ内はまさに別空間といった感じでした。

ただ、あまりにも静かすぎて寝てしまい、フライトを乗り逃さないかがちょっと心配になりました。(笑)