新千歳空港のラウンジ一覧

新千歳空港のクチコミ一覧(5件)

新千歳空港 スーパーラウンジ

神奈川県/ 40代/ アルバイト/ 女性
利用カードJCBゴールド・ザ・プレミア
評価 ★★★★☆4

今回利用した新千歳空港のラウンジは、国内線ターミナルビルのエスカレーターを上って3Fにあり、チェックインカウンターからもそれほど遠くありません。

何度か利用していますが、利用時の接客もよく、気持ちよく使用させていただいています。

中は広々としていて、家族と入っても一緒に座れるソファーがあり、一人で行ってもカウンターでくつろぐことができますよ。

ラウンジに入ると外の喧騒を感じさせず、比較的静かですし、ソファーなどがぎゅうぎゅうに置かれていないため、人と人の間隔もある程度あるので、窮屈さを感じさせません。

飲み物を取りに行くのが少し遠く感じてしまうくらいです。飲み物はある程度種類もあり不満はありませんでした。また、新聞などもあります。

北海道にしかない飲み物が増えるとうれしいのですが。例えばカツゲンとか。北海道産の牛乳も美味しいです。

他のラウンジと比べてよかった点としては、大きな窓があり飛行機を間近で見ることができる点です。

たくさんの飛行機が並んでいるので、それを眺めたり、飛行機の着陸・離陸をみているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。カウンター席は窓を向いて座るので、ゆっくり眺めることができていいです。

子供が一緒にいたら、ポケモンジェットなどを近くで見れて嬉しいかもしれません。ラウンジで、飛行機の出発までの短時間を過ごすのには少しもったいなく感じてしまいます。

少し早めにきてのんびりしたいな、と思いながらもお土産を買ったり観光したりで、いつも短い時間の滞在になってしまうのが残念です。

また、こちらの化粧室もいつも清潔に保たれています。空港の化粧室を使うときは、なんとなくラウンジでお借りしてしまいます。

新千歳空港は、数年前に広くなり商業施設も入ったことで、飛行機の乗客以外にも買い物を目的に来る方が多いようです。この時もGWだったため、駐車場が埋まっていました。

買い物をして空港内の映画館、じゃがポックルシアターを見たり、白い恋人ソフトクリームを食べたり、ラウンジで休んで、と新千歳空港を満喫すると楽しいと思います。

新千歳空港 ANAラウンジ

北海道/ 30代/ 主婦/ 女性
評価 ★★★★★5

夫と二人で旅行に行ってきました。私は、飛行機の揺れが大の苦手で、今回の旅行の計画を立てる際にも、夫には事前に「旅行は楽しみだけれど、飛行機に乗るのは少し怖いなぁ。」と話してありました。

すると、後日、夫から「飛行機や宿等、手配しておいたよ。飛行機は良い席(ANAのプレミアムクラスの席)を予約しておいたし、出発までは空港ラウンジでリラックスできるから大丈夫!」と励まされました。

夫の好意はとてもありがたかったのですが、飛行機で良い席に座った事もなく、空港ラウンジを利用した事もなかった私は、どんなサービスが行われ、どの程度リラックスできるのか想像できませんでした。そのため、不安な気持ちを抱えたまま、結局、当日まで過ごしてしまいました。

当日、新千歳空港に着いた頃には、私はすっかり胃が痛くなってしまっていました。胃痛に悩まされながらも、夫の後をついて空港ラウンジに入ったところ、シックな雰囲気のお洒落な空間に驚きます。

ラウンジの中はとても静かで、ビジネスマン風のスーツを着た男性が多数いて、中には、パソコンを開いて仕事をしている人も。一人で利用している人が多いような気がしましたが、端の方の席には、小学校高学年位の子ども連れの家族も座っていましたよ。

仕事をしている人の邪魔になるといけないので、私達も端の方の席に座りました。
私達が座った席は一人がけのソファになっていて、ソファとソファの間に小さなテーブルが付いていました。

また、自由に飲食できる飲み物やお菓子が用意されていたので、私は冷たい緑茶を、夫は青汁を飲むことに。
飲み物の種類がとても豊富で驚きました。また、数種類の小さなお煎餅が入っているお菓子の小袋を頂いたのですが、とても美味しかったです。

ラウンジ内のトイレも利用したのですが、綺麗に清掃されているのはもちろんのこと、爽やかなアロマの香りが漂っていました。
恐らく、トイレの芳香剤等ではなく、天然のアロマオイルの香りではないかと感じました。

結局、空港ラウンジでは、至れり尽くせりのサービスを受け、いつの間にか私の胃痛も治っていました。
空港ラウンジを利用して本当に良かったです。夫にも感謝しています。

新千歳空港 ANAラウンジ

北海道/ 40代/ 主婦/ 男性
利用カードダイナースクラブカード
評価 ★★★☆☆3

主人の同伴で利用させてもらっています。
初めて利用したときは他の人たちとは違う特別感でワクワクしました。

トイレもキレイですし混んでませんし。
ドリンク類はビールやウィスキーのアルコールもあれば、野菜ジュースや牛乳などもあって、私はたいていコーヒーをいただいています。

主人はいつも搭乗前にビールを2〜3杯はいただいていますね。
子どもが生まれる前から利用していますが、赤ちゃんの時も静かな雰囲気で落ち着いて授乳なんかもできましたし、最近ではジュースを飲めるところだ!と子どもも喜んで利用しています。

新聞や雑誌も少しあってビジネスマンが多いとは思いますが、家族連れも多少いる感じです。

ですので、子どもが大きい声を出したり、走り回ったりするとちょっと気がひけます。

実際今回は年齢が高めの男性客が帰りがけに「うるさいんだよ!」と言って去っていきました。

新千歳空港のラウンジは敷地も広くはないので難しいとは思いますが、子どもがいても安心して利用できるスペースがあると有難いかもしれません。

あと食事類はなくおつまみにできるお菓子が一種類。
いつも思うのですが、パンやドーナツなど軽くお腹が満たされるものがあっても良い気がします。

お金を払っても良いので、サンドイッチやおにぎりなど売ってくれてもうれしいですね。

きっと外の売店で買ってきてくださいということなんだと思いますが^^;
あと、入り口にいる受付のスタッフの方がたいてい愛想がよく気持ちよく入れるのですが、中で食器の片づけやドリンクなどの補充をしてくれているスタッフの方たちはだいたい無表情な気がします。

もう少し笑顔が見られると嬉しいですね。

とくに、先ほども書かせていただきましたが小さい子どもが一緒というだけで、申し訳ない気持ちがあるものですから、スタッフの方たちに軽く声をかけていただけたら、それだけで安心して利用できる気がします。

これからも地元と到着地のラウンジはどんどん利用していこうと思いました。

新千歳空港 サクララウンジ

北海道/ 30代/ 主婦/ 女性
利用カードJALグローバルクラブカード
評価 ★★★★☆4

初めて主人が貯めたマイルと実績のおかげでJALグローバルクラブカードを持つことになったので、飛行機を利用した際にサクララウンジを利用させて頂きました。

利用前は、ラウンジなんて常顧客ばかりで厳粛な雰囲気に包まれて、居づらい所なのでは?と思ったり、普段の服装で良いのだろうか?など、様々な不安がありました。

しかし実際に利用してみると、入ってすぐの受付の方が立って出迎えてくれて、カードを認証する機械の様な所にカードをかざすだけで、すんなり入る事が出来ました。

そのときはちょうどあまり人もいなくて空いていましたので、席を自由に選ぶことが出来ました。

ソファ席やテレビを見る事が出来る席、バーの様な背の高い椅子と机がある席、パソコンが出来る個室など様々あって、私はテレビが見える席に座りました。そして奥には、VIP用のお部屋もありました。

中はとても静かで、ラウンジの外は旅行客でにぎわっているのに、別空間で外の音が全く聞こえませんでした。途中でだんだん混んできましたが、皆さんお静かにされていて、話してはいけない雰囲気が少し出ていました。

ドリンクバーもあり、様々なジュースやコーヒー、ビールもあったのには、とても驚きました。せっかくなので色々飲んでみましたが、特に牛乳は普段飲んでいるスーパーの味よりも甘みがあって、とても美味しかったです。

ただ、おつまみが1種類しかなくて残念でした。せっかくなので、出来れば北海道の有名なお土産のお菓子などが置いてあると、それを食べて気に入ったらおみやげにする参考になるのにと思いました。

飲んだグラスは、ホールのお姉さんがすぐに気付いて片付けてくれて、常にきれいな状態を保っており、とても清潔感がありました。

またホールのお姉さんは常に2人程で見回っていて、困っているお客様がいないか、汚れている所はないかなどをチェックしていました。

外に出る時も、笑顔で「いってらっしゃいませ」と送り出してくれて、とても気持ちが良かったです。また飛行機に乗る際はぜひ利用させて頂きたいと思いました。

新千歳空港 スーパーラウンジ

東京都/ 30代/ 会社員/ 男性
利用カードアメリカン・エキスプレス・カード
評価 ★★★★☆4

東京から北海道旅行に行ったときに、新千歳空港のスーパーラウンジを利用しました。

行きに新千歳空港に到着したときは、そのまま外に出てしまうのでラウンジは利用しないですが、帰るときはいつも空港に少し早めに着くので、どこかで時間を潰すことが必要になります。

普段は空港に到着したらチェックインして、搭乗ゲートの前の椅子に座って過ごすところを、今回は数時間の待ち時間があったので、お土産屋さんを回って買い物していました。

そしてカニを買ったり、会社の同僚へのお土産を見たりしていたのですが、お土産屋さんも2周もすると飽きてしまい、しかもカニをすごく勧められるので面倒になりました。

しかたないので空港の中をブラブラと歩いていたのですが、新千歳空港はそんなに大きな空港でもないのですぐに同じところをグルグルと周ることになってしまいます。

どこか座れるところはないか?と考えて、レストランに入ろうかと考えたのですが、その時に思いついたのがラウンジの利用でした。アメリカン・エキスプレス・カードを持っていたので、ラウンジが利用できることを思い出したのです。

新千歳空港のラウンジが利用できるかはわからなかったのですが、ラウンジの前にいくと、搭乗チケットとアメリカン・エキスプレス・カードがあれば利用できる旨が表示してありました。

外から中を見ることができないので、中に入るのは少し勇気がいりましたが、搭乗チケットとクレジットカードを提示するとすぐに入ることができました。中は人がそれなりにいて、パソコン仕事をしている人が多かったです。

1時間ほどの時間があったのですが、電源もついていたので、そこでパソコンを開いて無料のドリンクを飲みながら、北海道にいる間に溜まっていたメールを確認するなどして過ごしました。

いままでラウンジは利用したことがなかったですが、とても快適に過ごすことができました。