ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」は、日本の航空会社であるANA(全日本空輸)とアメリカン・エキスプレスとが提携して発行している、最上級ランクのクレジットカードです。

ANA系列のカードの中では「ANA ダイナース プレミアムカード」と双璧をなすプレミアムな一枚。年会費も150,000円(税別) で、その高額さにはまったく引けを取りません。

ですがその分、サービス内容もまさにプレミアムです。空の旅をはじめとしたトラベル関係はもちろんのこと、各種保険や補償、グルメやゴルフ、エンターテイメントまで、超一流のサービスを受けることができる一枚なんです。

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ラウンジの対応状況について

「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」に入会すると、国内の主要28空港にある39ヶ所の空港ラウンジと、ハワイ・ホノルル国際空港、そして韓国・仁川国際空港のラウンジを無料で利用することができます。

さらに本人の利用だけでなく、同伴者1名までも無料で利用することができます。このうれしいサービスが他のカードにはない、アメリカン・エキスプレスの強みといえるでしょうね。

プライオリティ・パスについて

「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」の会員は、国内外700ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用することができる「プライオリティ・パス」のプレステージ会員に、入会金・年会費無料で登録することができます。

そしてこれらの海外ラウンジも、同伴者1名まで無料で利用することができるのと、家族カード会員でもこのプライオリティ・パスに無料で登録ができるんです。これは相当、太っ腹なサービスですよね。

このカードなら家族で海外旅行に行ったとしても、空港ラウンジが使えないといった心配をする必要はありませんね。

ポイント・マイルサービスについて

「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」で貯まるポイントは、カードご利用代金100円で1ポイントが貯まる「メンバーシップ・リワード」です。

ポイントに有効期限が無いだけでもうれしいのですが、さらにANAグループでANA航空券、旅行商品を購入するか、機内販売などでカードを利用すると、利用額200円につき3ポイントのボーナスポイントが加算されます。通常のポイントと合わせると2.5倍ですね。

そしてマイル関係としては、カード入会と毎年の継続の度に10,000マイルのボーナスがもらえ、ANAグループ便に搭乗するたびに、通常のフライトマイルに加えて「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%」の搭乗ボーナスマイルがもらえます。

さらにANAカードマイルプラス提携店で、ANA航空券や機内販売の支払いにカードを利用すれば、通常100円につき1マイルのところ、2マイルが貯まるようになります。

トラベル関係のサービスについて

「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」のトラベル関係のサービスとしては、海外旅行や国内旅行の支払いにカードを利用することで、最高1億円の旅行傷害保険が付帯されます。

そのほか、海外旅行で航空便が遅延し、臨時に出費した宿泊料金や食事代を保証してくれたり、手荷物の到着遅延や紛失で臨時負担した衣類や生活必需品の費用を保証してくれる「航空便遅延費用補償」があります。

そしてカードを更新した際には「フリー・ステイ・ギフト」として、国内の対象ホテルでの無料宿泊券がもらえるサービスもあるんです。

その他のサービスについて

「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」のその他のサービスとしては、24時間365日のコンシェルジェ・サービス「プレミアム・サービス・デスク」があります。

旅の相談や国内外のホテル、有名レストランの手配、音楽や演劇、スポーツ、イベントのチケット手配など、経験豊かなプライベート秘書として、様々なニーズに応えてくれるでしょう。

どのような人におすすめ?

「ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」は、150,000円(税別)の年会費が必要です。そして、アメリカン・エキスプレスの厳しい審査基準をクリアして、インビテーション(招待)を貰う必要もあります。

そのためにはまず、安定した社会的地位。そして下位カードの「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に入会し、長期的かつ優良な利用実績を着実に重ねることが重要です。

ANAカードの中でも最上級のランクに位置するクレジットカードです。ステータスにこだわるトラベラーにこそふさわしい、とても魅力的で輝かしい一枚ですね。

この記事をシェアする