ANA JCBカードプレミアム

「ANA JCBカードプレミアム」は、日本の航空会社であるANA(全日本空輸)とJCBカードとが提携して発行しているプレミアムランクのカードです。

ブラックに輝くデザインのカードは、ANA JCBカードの中でも最上位のランクに位置づけられており、ANAのマイルを貯めるための特典や、空港ラウンジにまつわるサービスなど、まさにプレミアムな特典を手にすることができるカードなんです。

ana-premium-jcb

ラウンジの対応状況について

「ANA JCBカードプレミアム」に入会すると、国内の主要28空港にある39ヶ所の空港ラウンジと、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用することができます。

さらに「JCB空港ラウンジサービス」として、同伴者1名分の料金も無料で利用できるようになりました。これまではアメリカン・エキスプレス系のカードが同伴者無料サービスを展開していましたが、JCBの一部カードでも同等のサービスを展開してくれるのはうれしい限りですね。

さらに、各国内空港内にある「ANAラウンジ」も利用することができますよ。ただ、ANAラウンジは同伴者無料サービスの適用外になるので、ご注意ください。

プライオリティ・パスについて

「ANA JCBカードプレミアム」の会員は、国内外700ヶ所以上の空港ラウンジを、1回27ドルで利用することができる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、年会費無料で登録することができます。

プライオリティ・パスが無料で使えるカードは、数少ない最上級ランクのカードにのみ与えられたサービスですが、海外への渡航が多い方にとっては、是非とも利用したいサービス。

なお、家族会員ではプライオリティ・パスに申し込むことができないのと、同伴者の方がラウンジを利用する際は、別途2,000円の利用料が掛かるので、ご注意ください。

ポイント・マイルサービスについて

「ANA JCBカードプレミアム」で貯まるポイントは、カードご利用代金1,000円で1ポイントが貯まる「Oki Dokiポイント」です。

ただ、同カードではさらに、ボーナスポイントとして1ポイントが貯まりますので、合わせて2倍のポイントが貯まることになりますね。

そしてマイルでは、ANAグループ便に搭乗するたびに、通常のフライトマイルに加え50%のボーナスマイルが付与されます。

トラベル関係のサービスについて

「ANA JCBカードプレミアム」で、提携店にてANA航空券や機内販売などを購入すると、Oki Dokiポイントとは別に、100円につき1マイルが自動積算されるところ、100円につき2マイルが自動積算されます。

その他のサービスについて

その他のサービスとしては、やはり何といっても「プラチナ・コンシェルジュデスク」のサービスでしょう。

旅行や演劇などのエンターテイメント、レストランなどの予約や、日々の生活での相談などを、24時間365日、可能な限り対応してくれます。

プライベートな用件を強力にサポートしてくれる秘書として、とても頼りになるサービスですよ。

どのような人におすすめ?

「ANA JCBカードプレミアム」は、国内の空港ラウンジ、ANA専用ラウンジ、そしてプライオリティ・パスで海外のラウンジを使い倒せるということが最大の魅力でしょう。

ただ、年会費が70,000円(税抜)と高額で、その年間コストに見合うだけの特典を利用することができる方は、限られてきそうです。

ですが、このようにプラチナランクのサービスが揃ったクレジットカードは通常、「インビテーション」と呼ばれる招待制をとっているものがほとんどです。

その点で言うと「ANA JCBカードプレミアム」は、招待制ではなく申込制でカードを作ることができます。審査基準は高いと考えられますが、プラチナランクのカードを早く作りたいと考えている方にも、気になるカードとなりそうですね。

この記事をシェアする