楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、楽天カードマンで有名な「楽天カード」の上位カードにあたるクレジットカードです。

「プレミアムカード」という名前が付いている通り、普通の楽天カードにはない、プレミアムな機能がいくつかあります。

ラウンジの対応状況について

楽天プレミアムカードでは、国内の空港ラウンジが無料で使えるようになります。

出張で国内の移動が多くなる方であれば、空港を利用する機会も多いはず。移動前のちょっとした休憩や、集中した仕事をする時に使える空港ラウンジが無料で利用できますよ。

国内の主要な空港ラウンジ28ヶ所が無料で使えるのに加えて、ハワイ・ホノルル空港と韓国の仁川国際空港のラウンジも無料で使えます。

プライオリティパスに無料登録できる

楽天プレミアムカードだと、国内の空港ラウンジだけでなくて、世界中で使えるプライオリティ・パスに無料で登録できます

プライオリティパスがあることで、海外の700以上の空港ラウンジが無料で使えるようになります。出発前のひと時を優雅に過ごすこともできますし、食事もできます。

何度も飛行機に乗ってあちこち移動する方であれば、すぐに元が取れるし、楽天プレミアムカードの年会費は安すぎるとさえ思うはず。年会費は税抜で年間10,000円です。

プライオリティパスを無料で使えるクレジットカードの中では年会費が最安です。

プライオリティパスを普通に取得しようと思うと、それだけで40,000円ぐらいはかかりますので、楽天プレミアムカードがいかにお得かがわかりますね。

普段使いではどうか?

楽天プレミアムカードは、「楽天」の名がある通り、普段の買い物で使った時は楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天スーパーポイントは、楽天市場や楽天ブックス・楽天トラベルなどのサービスで使えます。

楽天を普段から使っている方は、ポイントがムダになることなく使えるし、常にお得な買い物ができるような感じになりますよ。

楽天プレミアムカードを使って貯めた楽天スーパーポイントは、ANAマイルに交換もできます。ANAを使う機会がある方にもおすすめできますね。

カードのスペック情報

サービス
ラウンジ対応状況世界700ヶ所以上
プライオリティパス
プライオリティパス(家族)-
基本情報
入会資格20歳以上の安定した収入のある方
年会費(本人)
初年度10,800円
次年度以降10,800円
年会費(家族会員)
初年度5,400円
次年度以降5,400円
ETC
ETC発行手数料無料
ETC年会費540円
国際ブランドVISA, Master, JCB
電子マネー楽天Edy
最短発行期間1週間
利用可能枠
総利用枠10〜300万円
ショッピング10〜300万円
キャッシング1〜50万円
支払い方法末日
〆日/支払日末日
金利手数料(年率)
分割払い12.25〜15.00%
リボ払い15.00%~
キャッシング(延滞損害金)18.00%~(20.0%)
ポイント・キャッシュバック
プログラム名楽天スーパーポイント
有効期限最後にポイントを獲得した月から1年間
付与レート100円=1ポイント
主なボーナスポイント-
お得に貯まるポイントモール楽天市場
還元率楽天市場 楽天ブックス 楽天トラベル
キャッシュバック
電子マネー
換金レート
ANA
マイレージ
移行可能航空会社(アライアンス)ANA(スターアライアンス)
移行手数料無料
最低移行単位50ポイント
移行レート1ポイント=0.5マイル
付帯保険
海外旅行保険(会員)
付帯条件自動付帯
死亡・後遺障害最高5000万円
傷害治療最高200万円
疾病治療最高200万円
救援者費用最高200万円
賠償費用最高2,000万円
携行品損害1旅行20万円
国内旅行保険(会員)
付帯条件利用付帯
死亡・後遺障害最高5,000万円
入院費用1日5,000円
手術費用-
通院費用1日3,000円
ショッピング保険
補償金額年間最高300万円
保険補償期間90日間
自己負担額1回3,000円
サービス
ラウンジ対応状況世界700ヶ所以上
プライオリティパス
プライオリティパス(家族)-

この記事をシェアする