オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港「EMPEROR LOUNGE」は国際線ターミナルの1階にあります。

セキュリティチェック(出国審査)後、免税店を過ぎ右へ曲がって下さい。

「Airline Lounges」の案内に従って進んだところにラウンジがありますよ。エスカレーターの左手反対側にあります。

外観は下の写真のような感じ。
高級感がありますね。

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

ダイナースクラブカードや、プライオリティパスを提示すればEMPEROR LOUNGEに無料で入れます。

私はプライオリティパスを提示しました。
ちなみに、一緒に行った方はダイナースクラブカードもプライオリティパスも両方持っていましたよ。

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

ラウンジ内の様子

EMPEROR LOUNGEは、下の写真を見ての通り、かなり高級感がある空間になっていて、しかもゆったりと過ごせるようになっていました。

それほど利用者が多くないこともありましたが、それでもかなり広く感じました。

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

本や雑誌の並べ方までいちいちおしゃれです。
こんなラウンジ今まで見たことなかったぞ・・・。

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

飲食が充実している!お酒やワインも

EMPEROR LOUNGEは、飲食も充実していました。
軽く食事もできるし、搭乗前にお酒やワインを飲むことだってできますよ。

選択肢がかなり多く、見ているだけでワクワクする感じでした。

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

シャワー設備も充実していました

EMPEROR LOUNGEでは、複数のシャワールームがありました。
清潔に保たれている空間で、時間がある場合はシャワーを浴びてスッキリするのもいいと思いますよ。

シャワーがあるラウンジは少ないので、ここは貴重ですね。

オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE

EMPEROR LOUNGEを使った感想

EMPEROR LOUNGEは、ニュージーランド滞在中のいい思い出をそのままに、すごく快適な時間を過ごすことができました。

中がキレイに整っているのはもちろんのこと、飲食も充実していましたよ。時間に余裕があれば、かなりゆっくりできそうな気がしました。

写真はありませんが、キッズスペースもありましたので、家族連れでも入りやすいラウンジだと思いますよ。

またニュージーランドのオークランドに行くことがあれば使うと思います。

今まで行ったラウンジの中でもかなり良かったですよ!

オークランド国際空港には、もう1つラウンジがあります。
参考:オークランド国際空港 Air New Zealand lounge

ラウンジ情報

ラウンジ名オークランド国際空港 EMPEROR LOUNGE
ラウンジ位置搭乗客エリア(airside)
営業時間06:00-23:00(月曜日、水曜日、土曜日、日曜日)、06:00-00:00(火曜日、木曜日、金曜日)営業時間はフライトスケージュールによって変わることがあります。
子供の入場5歳未満無料、保護者同伴
設備・サービス
ドリンクサービス(ソフトドリンク)ドリンクサービス(アルコール類)新聞・雑誌閲覧フライトインフォメーションFAXバリアフリー施設テレビインターネット・通信ポートWi-Fi・無線LANシャワー禁煙
備考国際線利用のみ。
利用状況により利用スペースの制限あり。
常時スマートカジュアル着用。

クチコミの一覧(1件)

大阪府/ 40代/ サービス業/ 女性
評価 ★★★★☆4

人生発のラウンジ利用にわくわくと胸を躍らせながら、空港へ出発。

出発時間が午前8時30分だったので、3時間前には空港に到着。
フライト搭乗前に優雅なひと時をラウンジで過ごすぞぉ!と気合いを入れて、ラウンジへ向かいました。

オークランド空港は数年前に改装されたようで、以前に比べて美しいレイアウトになっています。免税店数も増えていたように思いました。

この空港のラウンジは、コールラウンジと呼ばれ、スターアライアンス系列のゴールド以上のメンバー、またはビジネスクラスの方が利用できます。

少し見づらいですが、JR Duty FreeとDFS Galleriaを通りすぎると、ラウンジに繋がるエスカレーターがありますので、それを上れば入り口が見えてきますよ。

入り口では、ニュージーランド航空職員に出迎えられ、搭乗券を確認されます。とてもフレンドリーな対応でした。

いよいよラウンジへ。
思った以上にラウンジ内は広く、大きめのソファーがゆったりと配置されているので、窮屈感がありませんでした。

早朝だったためか、人もさほど多くなかったので、ゆっくり落ち着いて過ごす事ができましたよ。

ラウンジを見まわすと、棚には雑誌や新聞がたっぷりあり、ラウンジの隅のほうにはパソコン(無料インターネット)や電話、携帯のチャージもできました。

さて、待ちに待った朝食です。
バッフェテーブルに行ってみたのですが、朝食だからなのか種類がさほど多くありませんでした。

温かいものは、スクランブルエッグ、ベークドビーンズのみとなり、その横にはサンドイッチ、パンが4〜5種類、他にはシリアル、ヨーグルトといった感じでしょうか。

ドリンクはフレッシュジュースが2〜3種類、アルコール類は冷蔵庫の中にビール、ワインやスパークリングワインが豊富にそろってました。

朝に欠かせないコーヒーですが、こちらはコーヒーマシーンの他にカウンターでオーダーができます。

私は焼いたパンにたっぷりバターを塗り、ベークドビーンズをのせたKIWI式朝食で頂くことに。これにコーヒーを入れてもらいました。

トイレですが、シャワーも備え付けられており、非常に綺麗に清掃されており、清潔感がありましたよ。
ドライヤーもありましたので、乗り継ぎの方には便利だと思います。

Wifiは無料ですが、パスワードが必要です。
オークランド空港でもWi-Fiが30分無料で使えました。

初ラウンジのため、他と比べる事ができませんが、大変満足でした。
ひとつ言えば、朝食に温かいオプションがもう少しあればと思いました。

この記事をシェアする