アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

トルコのイスタンブール、アタテュルク国際空港のPrimeclass CIP Loungeを訪れたのでレポートします。

アタテュルク国際空港は、国内線ターミナルと国際線ターミナルの2つに分かれていて、今回は国際線ターミナルを利用しました。プライオリティ・パスが使える3つのラウンジへ行きましたよ。

アタテュルク国際空港の保安検査は、空港入口と出国審査後の2回受けなければなりません。どちらも利用客で混み合うので、時間に余裕を持って空港へ行きましょう。

空港内は全面禁煙なので、喫煙される方は注意が必要です。

国際線ターミナルのラウンジへ行くには、フードコートを目指す

出国審査後の保安検査場を過ぎて右に曲がります。免税店が並んでいるエリアの突き当りにあるフードコートを目指しましょう。

フードコートの中央にエスカレーターがあります。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

上へ行くと、Comfort Lounge、HSBC Club Lounge、Millennium Loungeの3つ、下へ降りるとPrimeclass CIP Loungeがあります。

この4つのラウンジのうち、上の階にあるMillennium Loungeだけがプライオリティ・パスでは入場できません。

他の3ヶ所は、プライオリティ・パスで利用できます。

プライオリティ・パス1枚で、上の階のComfort LoungeとHSBC Club Lounge、下にあるPrimeclass CIP Loungeの3つを「ハシゴする」ことができますよ。

下へ降りると、エスカレーターの目の前がラウンジです。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

入口は2つあります。写真手前右側の自動ドアは、理由はわかりませんが開きませんでした。今回は、写真奥にある入口へ行き、ラウンジの中へ入りました。

壁には、”Primeclass Lounge”とありますが、ここは国際線ターミナルのPrimeclass CIP Loungeです。

同じ名前のPrimeclass Loungeは、保安検査場を左に曲がり奥にある国内線ターミナルにあります。

入口横の液晶モニターには、使えるカードと航空会社が表示されていました。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

プライオリティ・パスが使える3つのラウンジの中で、一番高級感があり落ち着く

ラウンジの受付は24時間営業です。

プライオリティ・パスが使える上の階のComfort LoungeとHSBC Club Loungeのように中に入って明るいという感じではなく、少し照明を落として落ち着いた感じでしたよ。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

ラウンジ内の部屋は、受付を挟んで左右にわかれています。

Wi-Fi情報は、受付で教えてもらえますよ。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

このWi-Fiは、上の階のComfort Loungeと同じです。
どちらかのラウンジで一度接続すると他方でも使えます。

右側の部屋は、落ち着いた雰囲気で広い

下の写真は受付右側の部屋です。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

かなり広いです。訪れたのは深夜ですが、30人程いました。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

壁には大型のモニターがあり、テレビ番組が放送されていました。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

ラウンジ奥にあるソファー席。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

座席と座席の間には、コンセントがありました。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

トルコのコンセントの形状は、小さい丸い穴が2つのCタイプがメインで、一部にCタイプにいた形状で差込口が大きいBタイプ、差込口が3つのB3タイプもあります。ラウンジは、Cタイプです。

長机もラウンジ奥にありました。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

ノートパソコンを広げてのデスクワークには、いい場所ですね。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

机には、コンセントが備え付けられていました。これは便利です。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

キッズルームもあります。ラウンジとしては珍しいですね。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

入口そばには、フライトインフォメーションと携帯電話やスマートフォンを充電する赤いロッカーがありました。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

充電するにはケーブルを挿し、扉を閉めて暗証番号を入力してロックします。
充電中は、端末が使えなくなってしまいます。

充電器の横には、新聞がありました。
日本語の新聞はありません。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

壁に世界の写真が飾られています。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

フードコーナーとお酒は、離れた場所にある

フードコーナーは、レストランのキッチンのようです。
ケースの中には果物がありますね。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

カップのヨーグルト、スイーツ、サラダ、チーズがありました。
オレンジ色は寿司の巻物です。そのそばにガリとわさびもありましたよ。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

トルコ料理のブレクです。
穀粉で作った生地の中にチーズや肉などを詰めて作るパイに似た料理です。これは、チーズ入りでした。

黒いプレートは、食べ物を保温するためのものです。熱いので気をつけましょう。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

パンとスープです。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

ドリンクコーナー。
黒い箱型は、紅茶です。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

ジュースです。
左は、オレンジジュース。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

下には、ミネラルウォーター等の飲み物が冷蔵庫にありました。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

お酒は、フードコーナーとは反対側の離れた場所にあります。まるでバーのようですね。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

お酒は充実していますね。手前のビールサーバーが、凍っています。トルコビールのエフェスです。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

寿司を食べてみた感想

オレンジ色は、とびこ(飛子)、中は細切りしたキュウリとカニカマでした。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

塩梅加減が足りなかったですね。酢飯は、もう一息がんばって欲しかったです。

味は悪くないのですが、ちょっと惜しい巻き寿司でした。
中にマヨネーズが入っていたら、よかったかもしれません。

左の部屋は、高級感がある

受付左側の部屋です。
大理石が敷かれていて豪華な雰囲気ですね。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

奥には、暖炉がありました。ラウンジに暖炉があるのは、珍しいですね。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

仕切りで区切られた部屋が、2つあります。
中は高級感が漂っていました。
デスクワークで使う場所としていいですね。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

左部屋のフードコーナーは、食べ物の種類が多くない

こちらのフードコーナーは、食べ物、飲み物の種類があまり多くありません。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

ブレクです。右部屋にあったものと同じく、こちらもチーズ入りでした。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

トルコ料理の定番スープ、メルジメッキチョルバス(レンズ豆のスープ)です。パンとオリーブもありますね。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

果物です。トルコは、青りんごが主流なのでしょうか?
街でもそうですが、日本のような赤りんごをあまり見かけないですね。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

オレンジジュースです。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

コーヒーと紅茶。コーヒーは、ごく一般的な普通のコーヒーです。トルコ・コーヒーは、ありません。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

足元の冷蔵庫にもジュースや水がありましたよ。

アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE

ラウンジを利用して感じたこと

プライオリティ・パスで入場できるアタテュルク国際空港国際線ターミナルの3つのラウンジの中でPrimeclass CIP Loungeは、一番広く、高級感があり落ち着いた雰囲気でした。

上の階のComfort LoungeやHSBC Club Loungeと違って、コンセントが多く設置されているのは便利です。

ラウンジ情報

ラウンジ名アタテュルク国際空港 PRIMECLASS CIP LOUNGE
ラウンジ位置搭乗客エリア(airside)
営業時間24時間営業
子供の入場7歳未満無料
設備・サービス
ドリンクサービス(ソフトドリンク)ドリンクサービス(アルコール類)新聞・雑誌閲覧会議設備FAXテレビインターネット・通信ポートWi-Fi・無線LANシャワー禁煙
備考国際線利用者のみ。
リクエストによってフライトインフォメーションの提供あり。
スポンサーリンク

この記事をシェアする