関西国際空港 大韓航空ラウンジ(KAL BUSINESS CLASS LOUNGE)

参考:関西国際空港にある空港ラウンジの一覧

関空にある大韓航空ラウンジですが、出国する前のエリアにあります。

通常の出国手続き後の制限エリアにあるラウンジだと、搭乗開始の5〜10分前までラウンジにいても大丈夫ですが、関空のKALラウンジは、荷物検査・出国手続きが後になるため、搭乗開始の20~30分前にラウンジを出る必要があります。

ANAのカウンターでチェックインをした後、大韓航空のラウンジへ向かいます。

関西国際空港の大韓航空ラウンジ入り口

出発フロアより、1つ下の階にあります。
下の階に下りて、左側へ進むと、ユニクロがあるところから細い廊下に入るとKALラウンジがありました。

私は楽天プレミアムカードでGETしたプライオリティ・パスを使ってラウンジに入りました!

関西国際空港ラウンジ – Spherical Image – RICOH THETA

関西国際空港 大韓航空ラウンジ 雰囲気

関西国際空港 大韓航空ラウンジ おにぎり

軽食のメインは、パン、おにぎり。

関西国際空港 大韓航空ラウンジ おつまみ

おつまみもあります。

関西国際空港 大韓航空ラウンジ ドリンク

飲み物は缶のままで。トマトジュース、オレンジジュース、りんごジュース、ミネラルウォーター、スプライト、コーラなどがありました。

関西国際空港 大韓航空ラウンジ

あまり時間がなかったので、おにぎりとクロワッサン、ジュースをもらいました!

関西国際空港 大韓航空ラウンジ お酒

ビールや日本酒などのアルコールもあり、カップラーメンやスープもあり、パンやバームクーヘンもあるので、軽食レベルとしては十分です。

関西国際空港 大韓航空ラウンジ 雑誌 新聞

雑誌や新聞もあります。

窓がなく、外の飛行機が見えないにせよ、ラウンジとしての雰囲気はありました。

関西国際空港 大韓航空ラウンジ 雰囲気

関西国際空港 大韓航空ラウンジ 雰囲気2

ゲートに行くまでに、荷物検査と出国手続きがあるので、出発時間のことを気にする必要があります。

これだと出発ギリギリまでラウンジでリラックス、というわけにもいかないので要注意です。

私もうっかり時間を忘れて、慌てて出国手続きへ向かいました!

他の国のラウンジに比べると見劣りはするものの、ラウンジの内容がすごく悪い、ということではないので訪れる価値はあるラウンジですよ。

プライオリティパスを持っていると無料で入れますので、ぜひ優雅な気分を味わってみてくださいね。

プライオリティパスと航空券を提示すれば入れますよ。

参考:関西国際空港にある空港ラウンジの一覧

ラウンジ情報

ラウンジ名関西国際空港 大韓航空ラウンジ(KAL BUSINESS CLASS LOUNGE)
ラウンジ位置搭乗客エリア(airside)
営業時間7:10~21:30 ※ 18:00~19:50は締切
子供の入場同伴者は2名まで。(有料3,000円(税別))2歳未満は無料。
設備・サービス
ドリンクサービス(ソフトドリンク)ドリンクサービス(アルコール類)新聞・雑誌閲覧会議設備フライトインフォメーションFAX電話テレビインターネット・通信ポートWi-Fi・無線LAN禁煙
備考国際線出発便利用者のみ。
カード保有者1人につき2名まで利用可。
利用状況によって利用スペースの制限あり。
長距離/国際電話、FAXの利用は有料。

クチコミの一覧(1件)

兵庫県/ 40代/ 会社員/ 男性
利用カードプライオリティパス
評価 ★★★☆☆3

プライオリティパスのおかげで色々な空港のラウンジを使用できます。
関空はKALラウンジが使用できるのですが、出国する前のエリアにありますので国内線の利用でもつかえるという利点もあるのがうれしいです。

通常の出国手続き後の制限エリアにあるラウンジだと、搭乗開始の5〜10分前までラウンジにいても大丈夫ですが、関空のKALラウンジは、荷物検査・出国手続きが後になるため、搭乗開始の20〜30分前にラウンジを出る必要があります。

そのあたりが面倒かな。とはいえ、ちょっと隠れ家ぽい場所にあるのでそれはそれで気に入っています。wifiも使えますし、速度も悪くないです。

さて、軽食のメインは、パン、おにぎり、カップラーメンとカップうどん、スープ。飲み物は缶・ペットボトル、ミルクも缶入り。スナック類は。柿の種、ナビスコクラッカー、キャラメルなどがありました。

コーヒーはコーヒーメーカーから出ます。
アルコールもあります(ワインと日本酒とビール)。

ソファーの座り心地もいいですし、ゆったりとした広さなので、不満もありません。

外界とは遮断されていますから、テレビの音がするくらいで、いたって静かな雰囲気です。

新聞雑誌類は韓国の新聞や雑誌がメインでした。
今回は統一日報という新聞があるのですが、この新聞は、韓国のニュースが日本語で読める新聞なのです。普段はなかなか手に入らない新聞なので、この機会に一通り読んでおきました。

普段の日本の新聞とは違う話題があるので、なかなか興味深く読むことができます。受付の方々も親切ですよ。

残念なのは「ラウンジの場所が出国前であること」です。

ゲートに行くまでに、荷物検査と出国手続きがあるので、繁忙期だと、出発時間の40〜50分前にはラウンジを出る必要があるかもしれません。

そして、国際線ゲートのの下の階にあるので、出国手続きのゲートまで結構距離があるのです。普通に歩いたら5分はかかる距離です。

ですのでアルコールが好きな方は飲み過ぎにご注意くださいね、ふらふらしたらいつの間にか時間が、ってこともありますから。

この記事をシェアする