成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

成田空港第2ターミナルの4Fにある 「IASS Executive Lounge 2」は、コンパクトな広さのラウンジです。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

IASSラウンジは、ゴールドカード以上のカードがあれば、無料で入れるラウンジです。対象になるカードの一覧は、入口前にアイコンで載っています。

私はプライオリティパスで入りました。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

ラウンジ内の様子

ラウンジの中はそんなに広くなく、円卓を囲んだエリアと、1つ1つ固定席みたいになってるエリアの2ヶ所がありました。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

当然、新聞もあります。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

フライトインフォメーションもありますので、乗り遅れないように気をつけましょう。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

ソフトドリンクも飲み放題です。コーラやジュースなどがありました。私はりんごジュースを飲みました。ミニッツメイドの濃縮還元だったかな。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

おつまみ系もあります。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

コーヒーや紅茶もお好みで入れることができます。ウォーターサーバーも設置されていますので、水だけを飲むのもアリです。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

テレビもありましたよ。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

雑誌もありますので、じっくり読みながらくつろぐのも良さそうです。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

椅子が並んでいるところでは、仕切りの部分にコンセントがありました。もし電源が必要な方はここを使ってください。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

こんな感じです。椅子が豪華で快適に座れますよ。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

入り口付近では、荷物を入れたり服を掛けたりできます。

成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2

IASSラウンジの感想

第2ターミナルのIASSラウンジは、コンパクトでしたが、椅子の数は思ったよりも多かったです。

複数人で一緒に行って利用している方が多かったです。1人で仕事をするのも、当然大丈夫ですよ。私はしばらく仕事をするのに使いました。

ラウンジ情報

ラウンジ名成田空港 第2ターミナル IASS Executive Lounge 2
住所千葉県成田市古込1-1 成田国際空港 第2ターミナル 4F
営業時間7:00~21:00
定休日年中無休
子供の入場12歳以下無料
設備・サービス
ドリンクサービス(ソフトドリンク)ドリンクサービス(アルコール類)新聞・雑誌閲覧フライトインフォメーションテレビWi-Fi・無線LAN禁煙

クチコミの一覧(2件)

神奈川県/ 40代/ 主婦/ 女性
利用カードシティバンクゴールドカード
評価 ★★★☆☆3

利用前の不安:以前も別のラウンジを使ったことがあったので不安はありませんでした。

利用前の期待:ちょうど台風接近中でフライトが乱れていたため、ターミナルは人が多く、その点ラウンジは安心感がありました。また、外国のラウンジではガイドブックや本をそろえていることも多いので、そのラウンジの個性が見られることにワクワクしました。

利用後の感想:外国のラウンジと比較しているからかもしれませんが、比べてサービスの内容が低い気がしました。具体的にはドリンクの種類の少なさ、フードサービスなしなどがその内容です。今どきはこれくらいが標準なのでしょうか。

スナックやスウィーツが豊富にあると早めに入って、読書をしながら時間をつぶすこともできますが、このラインナップでは「あんまり長居しないでね」というメッセージにも感じます。もちろん、もともとそのように時間つぶしをする場所ではないのかもしれませんが…。

反面、ビジネス利用の人には合理的になったようで、男性客が目立ちました。

カード保持者のほかは、同伴者に料金が必要なこともあり、お金を払って家族で利用するならレストランにいった方がいいという心理が働いているのかもしれません。子供さんがいたらいたで落ち着けない雰囲気にもなるのでしょうし。

そして気のせいかもしれませんが、サービス要員が少ないためこれから出かける先の情報収集なども「ネットを使ってご自由にどうぞ」という雰囲気で、コミュニケーションが少ない気ががしました。

パソコンの貸し出しなどは有難いことですが、わたしは一人で利用することが多いので、スタッフとのやりとりも楽しみたかったのに…と思うと残念です。

これらちょっとの不満はありますが、座り心地は悪くないソファがあるだけでも、出発のメドが立ちにくいときのラウンジはゴールドカードを持っていて良かった、と実感させてくれます。あとはドーナツとかベーグルあたりの軽食があれば及第点です。

神奈川県/ 40代/ 団体職員/ 男性
利用カードJAL CLUB-A GOLD
評価 ★★☆☆☆2

所用でニューヨークに行った際、早く着き過ぎたのでラウンジにでも入ろうかと思い、クレジットカード会社が運営しているラウンジに入りました。確か「IASS」という名前だったように思います。入り口のマットにもそのロゴがありました。

カードを見せて入ってみると、いたって普通で、それほど混んでおらず、好きな場所に座れました。しかしながら、無料のサービスはドリンクぐらいで、茶菓や軽食などはありません。このあたりは、航空会社のラウンジとの差を感じました。

WI-Fiは飛んでいたと思います。これは普通のエリアでも飛んでいますから特別ではありません。ラウンジ独自のサービスは限られていましたが、一般客の待合スペースと違い、インテリアはある程度高価な作りで、少しだけステイタスを感じることができました。

とりあえず当日の新聞が無料で見れたので、読んでいました。新聞はいつも読む習慣があるのですが、この日は読めずに出てきたため有効に時間を使えました。

その頃に気になっていたニュースや、いつも読んでいるコラムも読むことができ、売店で買わずにすみました。機内でも新聞はもらえるのですが、エコノミー席はすぐに先着でなくなってしまうことが多いため、助かりました。

ジュースをおかわりしながら、幾つか陳列してある雑誌もパラパラと見ていました。普段は見ることのない雑誌を通して、時代の動きやトレンドを知れたように思います。

ビジネスマンの利用が多かったせいか、かなりの人が自分のノートパソコンでネットをしていました。わたしもノートパソコンは持ってきていたのですが、取り出すのが面倒なこともあり、新聞や雑誌を見るだけで時間が過ぎました。

フライト情報も見やすいところにあったため、定刻に出発予定かどうかを確かめながら待ち時間を過ごすことができました。出国エリアよりも外にあったため、かなり早めに出ましたが、待ち時間を過ごす所としては、落ち着いた空間と高級感のあるシートだったため、居心地はよかったです。

この記事をシェアする