オーランド空港 ターミナルB UNITED CLUB

アメリカのオーランド空港ターミナルBにある空港ラウンジです。
プライオリティパスの提示で入れるところになります。

ラウンジはゲート43の近くにあります。搭乗客エリア1と3(ゲート1-58)に(から)国内線到着/出発または国際線出発の方はラウンジが利用できます。

搭乗客エリア2と4(ゲート72-129)に(から)の国際線到着または全ての国内線到着/出発の方はラウンジが利用できません。

ラウンジ情報

ラウンジ名オーランド空港 ターミナルB UNITED CLUB
ラウンジ位置搭乗客エリア(airside)
住所1 Jeff Fuqua Boulevard, Orlando, FL 32827 アメリカ合衆国
営業時間5:45〜19:15
定休日年中無休
子供の入場2歳未満無料
設備・サービス
ドリンクサービス(ソフトドリンク)ドリンクサービス(アルコール類)新聞・雑誌閲覧会議設備フライトインフォメーションFAX電話バリアフリー施設テレビインターネット・通信ポートWi-Fi・無線LAN禁煙
備考カード保有者1人につき6名まで利用可。
カード保有者は18歳以上でなければならない。
アルコール飲料の提供は21歳から。
アルコール飲料プレミアムセレクトは有料。
ドレスコードあり。

クチコミの一覧(2件)

埼玉県/ 50代/ 会社員/ 男性
利用カードプライオリティパス
評価 ★★★★☆4

フロリダに行くため、オーランド空港を利用しました。オーランドはターミナルBのUnitedClubが利用可能でした。

プライオリティパスは、携帯のアプリがあったので事前にダウンロードし、提示しました。確かオフラインでも利用可能だったと思います。

デトロイトで乗り換えて行ったのですが、期待していたデトロイト空港にはラウンジは全く無かったようです。

このデトロイト空港で私の記憶が正しければ、確かデルタ航空のゴールド会員しか利用できなかったと思います。デトロイトはデルタばかりですので、しょうがないと思いますが。

そしてオーランドのラウンジですが、アメリカでは珍しく飛行機が早く着きすぎ、迎えがくるまでせっかくと思いラウンジを利用しました。

コーヒーやジュースの飲み物は勿論、全部食べた訳ではありませんが、けっこう充実していたと思います。特にドーナツと名産のオレンジジュースは美味しくいただきました。

なんと言っても靴を脱いでリラックスできたのは、本当に生き返りました。ちょっと下品で日本人の評判を落としてしまうかと思ってキョロキョロ見回していましたが、数人の外人ビジネスマンも同じように靴を脱いでリラックスしていました。

特にオーランドやフロリダはアメリカのどの都市を経由しても時間がかかる所ですので、みなさん同じ気持なのでしょう。

もちろんコーヒーやジュースは、飲み放題、食べ放題です。だからと言って言うまでもありませんが、取りすぎはよくないですし、その後の旅行で目的を果たす前に体調を壊してしまっては元も子もないので、気をつけた方が良いと思います。

特にお子さんと行く方は、着いた時の安心感とテンションの上がり過ぎで、過食になる可能性もありますので、気をつけて下さい。

広さは他のラウンジと変わらず、大きすぎず小さすぎずと言った感じです。

ただ私の印象は、アメリカには何度か旅行しラウンジも好きで利用するのですが、このラウンジの印象はとても綺麗で、清潔な感じがしました。コーヒーとオレンジジュースは美味しいです。是非トライしてみて下さい。

愛知県/ 40代/ 公務員/ 男性
利用カードプライオリティパス
評価 ★★★☆☆3

オーランドにあるユナイテッドのラウンジを利用しました。

プライオリティパスで入れるので、帰国便に乗る前に、朝早くホテルを出ておなかがすいていたため、家族で入ることにしました。

ユナイテッドのラウンジは成田空港で利用したことがあり、スナックも飲み物も充実していたので、朝から飲めるかと期待していました。

まず、入るとレセプションがあり、2階に飲料サービスやおつまみのサービスがありました。中はこじんまりとしていて、半個室みたいな部屋もありました。

朝早かったこともあり空いており、外の雑然とした空気はなく、ゆったりしていました。採光もよく、清潔感があり、成田空港と比べると空間的にはオーランドのユナイテッドラウンジの方が好きです。

飲み物のサービスについては、コーヒー、ジュースなどはありますが、アルコール類はありませんでした。アルコール類はバーカウンターで追加料金を支払って購入する形式でしたが、金額的にもそれほど安いわけではなく、サービスをする人もいなかったので、朝から飲めませんでした。

食事については、種類はそれほど多くなく、別のところにベーグルやシリアルなどが置かれていました。トースターがあったので、トースターでベーグルなどを焼いていただくことができます。

朝からあたたかいベーグルを食べられるのは、健康的な生活をしているなという感じで、いいところだと思います。ミルクもあり、チーズもあるので、それなりにおいしかったです。客層を見ると、子育てが終わった熟練のご夫婦などが多く、客層に合わせたサービスなのかなと感じました。

金額的には、家族4人で子どもはプライオリティパスを持っていないので、入場料が25ドルぐらいかかりました。50ドルほど支払ったことになりますね。50ドルぐらいであれば、外の飲食店で朝食をとっても良かったなと思いました。

外の飲食店なら、朝食程度なら50ドルあれば十分食べられると思います。また、アルコールも有料なので、お得感はありませんでした。

この記事をシェアする