新千歳空港 ANAラウンジ

新千歳空港のANAの優先保安検査を終えて直結で入ることができるANA LOUNGEのご紹介です。

私はANAの上級会員ではないのですが、今回たまたま新千歳から神戸までのプレミアムクラスを利用することになり、このANA LOUNGEを利用させていただきました。
プレミアムクラスも通常は高価ですが、ANAの株主優待券をまく活用すれば、通常料金よりも半額でお得に利用することができます。
金券ショップなどでANAの株主優待券が3500円ぐらいで売っているので、是非活用しましょう。

ana
羽田空港のANAラウンジに比べるとコンパクトにまとめられた感じです。

私が行った時は人が非常に多く、とてもすべてを撮影できない規模でした。
サービス面はANAラウンジだけあった非常に充実しています。
くつろぐタイプ、仕事向きなタイプ、会話向きなタイプと色々なタイプの席があります。
ana2

ドリンクコーナーは野菜ジュース、トマトジュース、キューサイの青汁までラインナップされていて充実したラインナップです。
コーヒーなどももちろん充実しています。

anadrink3
お酒もビール含めて焼酎まで充実していますよ!

特に北海道ということで、北海道限定のビールが豊富にありました。
anabeer
これはスゴイですね。さすがANA LOUNGEという感じです。

anadrink2
食べ物はおつまみ程度のものだけあります。
このおつまみが美味しくて何度もとってしまいます。

雑誌、新聞も充実しています。
ananewspaper

Wi-fiもANA LOUNGE専用のものがあり、なかなか快適ですよ。

北海道は魅力的なおみやげが多いので、みんな大量におみやげを抱えていますが、そんな重さも気にせず、くつろぎながら快適に仕事できますよ。

ラウンジ情報

ラウンジ名新千歳空港 ANAラウンジ
ラウンジ位置搭乗客エリア(airside)
住所北海道千歳市 新千歳空港ターミナルビル 美々987番地22
営業時間6:30~最終便出発まで
設備・サービス
ドリンクサービス(ソフトドリンク)ドリンクサービス(アルコール類)新聞・雑誌閲覧FAXインターネット・通信ポートWi-Fi・無線LAN禁煙
備考コピー機
プリントサービス
トイレ

クチコミの一覧(2件)

北海道/ 30代/ 主婦/ 女性
評価 ★★★★★5

夫と二人で旅行に行ってきました。私は、飛行機の揺れが大の苦手で、今回の旅行の計画を立てる際にも、夫には事前に「旅行は楽しみだけれど、飛行機に乗るのは少し怖いなぁ。」と話してありました。

すると、後日、夫から「飛行機や宿等、手配しておいたよ。飛行機は良い席(ANAのプレミアムクラスの席)を予約しておいたし、出発までは空港ラウンジでリラックスできるから大丈夫!」と励まされました。

夫の好意はとてもありがたかったのですが、飛行機で良い席に座った事もなく、空港ラウンジを利用した事もなかった私は、どんなサービスが行われ、どの程度リラックスできるのか想像できませんでした。そのため、不安な気持ちを抱えたまま、結局、当日まで過ごしてしまいました。

当日、新千歳空港に着いた頃には、私はすっかり胃が痛くなってしまっていました。胃痛に悩まされながらも、夫の後をついて空港ラウンジに入ったところ、シックな雰囲気のお洒落な空間に驚きます。

ラウンジの中はとても静かで、ビジネスマン風のスーツを着た男性が多数いて、中には、パソコンを開いて仕事をしている人も。一人で利用している人が多いような気がしましたが、端の方の席には、小学校高学年位の子ども連れの家族も座っていましたよ。

仕事をしている人の邪魔になるといけないので、私達も端の方の席に座りました。
私達が座った席は一人がけのソファになっていて、ソファとソファの間に小さなテーブルが付いていました。

また、自由に飲食できる飲み物やお菓子が用意されていたので、私は冷たい緑茶を、夫は青汁を飲むことに。
飲み物の種類がとても豊富で驚きました。また、数種類の小さなお煎餅が入っているお菓子の小袋を頂いたのですが、とても美味しかったです。

ラウンジ内のトイレも利用したのですが、綺麗に清掃されているのはもちろんのこと、爽やかなアロマの香りが漂っていました。
恐らく、トイレの芳香剤等ではなく、天然のアロマオイルの香りではないかと感じました。

結局、空港ラウンジでは、至れり尽くせりのサービスを受け、いつの間にか私の胃痛も治っていました。
空港ラウンジを利用して本当に良かったです。夫にも感謝しています。

北海道/ 40代/ 主婦/ 男性
利用カードダイナースクラブカード
評価 ★★★☆☆3

主人の同伴で利用させてもらっています。
初めて利用したときは他の人たちとは違う特別感でワクワクしました。

トイレもキレイですし混んでませんし。
ドリンク類はビールやウィスキーのアルコールもあれば、野菜ジュースや牛乳などもあって、私はたいていコーヒーをいただいています。

主人はいつも搭乗前にビールを2〜3杯はいただいていますね。
子どもが生まれる前から利用していますが、赤ちゃんの時も静かな雰囲気で落ち着いて授乳なんかもできましたし、最近ではジュースを飲めるところだ!と子どもも喜んで利用しています。

新聞や雑誌も少しあってビジネスマンが多いとは思いますが、家族連れも多少いる感じです。

ですので、子どもが大きい声を出したり、走り回ったりするとちょっと気がひけます。

実際今回は年齢が高めの男性客が帰りがけに「うるさいんだよ!」と言って去っていきました。

新千歳空港のラウンジは敷地も広くはないので難しいとは思いますが、子どもがいても安心して利用できるスペースがあると有難いかもしれません。

あと食事類はなくおつまみにできるお菓子が一種類。
いつも思うのですが、パンやドーナツなど軽くお腹が満たされるものがあっても良い気がします。

お金を払っても良いので、サンドイッチやおにぎりなど売ってくれてもうれしいですね。

きっと外の売店で買ってきてくださいということなんだと思いますが^^;
あと、入り口にいる受付のスタッフの方がたいてい愛想がよく気持ちよく入れるのですが、中で食器の片づけやドリンクなどの補充をしてくれているスタッフの方たちはだいたい無表情な気がします。

もう少し笑顔が見られると嬉しいですね。

とくに、先ほども書かせていただきましたが小さい子どもが一緒というだけで、申し訳ない気持ちがあるものですから、スタッフの方たちに軽く声をかけていただけたら、それだけで安心して利用できる気がします。

これからも地元と到着地のラウンジはどんどん利用していこうと思いました。

この記事をシェアする