三井住友VISAプラチナカード

「三井住友VISAプラチナカード」は、クレジットカード事業を展開している「三井住友カード株式会社」が発行するプラチナカードです。

三井住友VISAカードの中でも、最高ランクに位置づけされる当カード。プラチナランクのカードでは珍しく、招待制以外に入会希望による申し込みも可能。しかし、高いステイタス性と充実のサービスには一切の妥協がない、ハイレベルな一枚なんです。

三井住友VISAプラチナカード

ラウンジの対応状況について

「三井住友VISAプラチナカード」は、国内の主要28空港にある空港ラウンジを無料で利用することができます。

そしてプラチナランクのカードならではの特典として、同伴者も1名まで無料で利用することが可能になります。

空港ラウンジは、カードを持っていない人にはもちろん利用することができないサービスです。同伴者の方と一緒に、ちょっとした優越感を味わうことができますね。

プライオリティ・パスについて

「三井住友VISAプラチナカード」の会員になり、「メンバーズセレクション」のサービスから「プライオリティ・パス」を選択すると、国内外700ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用することができる「プライオリティ・パス」のプレステージ会員に、入会金・年会費無料で登録することができます。

そして本会員だけではなくなんと、家族会員にも同様の資格が与えられるんです。

「プライオリティ・パス」のプレステージ会員には通常、年会費399USドルが必要になります。そんなエグゼクティブなサービスを無料で利用することができるんですから、これだけでもこのカードを持つ価値があるというものですよね。

ポイント・マイルサービスについて

「三井住友VISAプラチナカード」で貯まるポイントは、カードご利用代金1,000円で1ポイントが貯まる「ワールドプレゼント」です。

リボ払いサービスの「マイ・ペイすリボ」を利用すると請求月のポイントが2倍になるほか、ショッピングモールサイトの「VJポイントUPモール」経由でお買い物をすると、2倍〜最大20倍のポイントが付きます。

楽天やAmazonをはじめとした、いつも利用しているお馴染みのショッピングサイトで、おトクにポイントを貯めることができます。

ほかにも、前年度のお買物累計金額によって「V1」「V2」「V3」といった3種類のステージが設定され、今年度のボーナスポイントがもらえるサービスもあります。

マイルの関しては、ワールドプレゼントポイント1ポイントをANAマイレージクラブの3マイル分に移行することができるほか、クリスフライヤーやクラブ・ミッレミリアなどのマイルにも移行することができます。

さらには、TポイントやWAONポイント、nanacoポイントを始めとした電子マネーのポイントにも移行することができるので、ポイントを利用する幅がグッと広がりますね。

そして同カードでは、ポイントの有効期間が通常の2倍の4年間になるといった、うれしい特典も付いています。

トラベル関係のサービスについて

「三井住友VISAプラチナカード」では、国内および海外旅行で最大1億円万円の傷害保険が自動付帯されます。

そして同カードの大きな特徴として、航空券やホテル予約を始めとした様々なサービスを24時間・365日の体制で提供してくれる「コンシェルジュサービス」があります。

専用デスクとして設置された日本人のオペレーターが対応してくれるので、海外でも安心して旅を楽しむことができますね。

そのほか、国内のホテルや旅館を優待料金で利用でき、お部屋や料理のグレードアップが受けられる「アップグレードホテルズ」、国内約10のホテルのスイートルームを半額で利用できる「プラチナホテルズ」、厳選した高級旅館やホテルの会員制予約サービス「relux」が利用できます。

そして、帰国の際に空港から自宅まで手荷物を宅配してくれる「Visaゴールド空港手配」サービスなど、トラベル時にあるとうれしいサービスもしっかりカバーしてくれています。

その他のサービスについて

「三井住友VISAプラチナカード」の6ヶ月間のカード支払い合計が50万円以上の場合、6ヶ月間の支払額の0.5%相当(2,000円以上、最高30,000円まで)の三井住友VJAギフトカードを、年2回もらうことができます。

年間にすると、最高で60,000円分ものギフトカードがもらえるなんて、ちょっと他にはないお得なサービスですよね。カード利用額が多い人にとっては、無視できないサービスでしょう。

あと、東京・大阪のレストランや老舗料亭にて、2名以上のコース料理を注文した際に、1名分が無料になる「プラチナグルメクーポン」を年に2回もらうことができます。

そのほか、「メンバーズセレクション」の選択によって、名医によるセカンドオピニオンサービスや、魚沼産のコシヒカリをはじめとした名産品がもらえる「食の逸品プレゼント」などがあります。

ほかにも、宝塚歌劇の貸切公演でSS席を優先的に販売してくれたり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの「ユニバーサル・エクスプレス®・パス」を1人につき1日1枚(同伴者最大4名まで)もらえるといった、レジャー系のサービスも充実しています。

そして、中国への旅行や出張で便利に使えるカードの「三井住友銀聯(ぎんれん)プラチナカード」を、年会費・手数料無料で発行してくれます。

さすがはプラチナランクのカードですね。ここでは紹介しきれないほどのサービスが備わっています。

どのような人におすすめ?

「三井住友VISAプラチナカード」は、プラチナランクのカードでありながら、招待制だけではなく入会希望による申し込みも受け付けていること、そしてカード利用額によって最大60,000円もの三井住友VJAギフトカードがもらえるといった特徴があります。

ステイタス性の高いプラチナカードを申し込みで作りたい、そして毎月のカード利用額が多い人におすすめできるカードです。

そのほか、以下のページで同カードについて詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

参考:国内発行の最上位カード「三井住友VISAプラチナカード」でワンランク上のサービスを – ノマド的節約術

この記事をシェアする