福岡空港 KAL LOUNGE

国際線ターミナル 出入国審査後、ラウンジは3階のゲート56の前にあります。

ラウンジ情報

ラウンジ名福岡空港 KAL LOUNGE
ラウンジ位置搭乗客エリア(airside)
営業時間08:20-10:45、14:30-16:00&17:45-20:40
子供の入場2歳未満無料、保護者同伴
設備・サービス
ドリンクサービス(ソフトドリンク)ドリンクサービス(アルコール類)新聞・雑誌閲覧フライトインフォメーションFAX電話バリアフリー施設テレビインターネット・通信ポート
備考カード保有者1人につき2名まで利用可。
利用状況によって利用スペースの制限あり。
国際、長距離FAXの利用は有料。

クチコミの一覧(1件)

福岡県/ 30代/ 会社員/ 女性
利用カードプライオリティパス
評価 ★★★★☆4

いつもエコノミー利用のため通常はラウンジとは程遠い存在なのですが、前から気になっていたプライオリティパスを入手したので、いざラウンジへ!

初めて利用した際はホントに利用できるのか心配でドキドキでしたが、今回は2度目の利用で少し落ち着いて入り口へ向かいます。

プライオリティパスと搭乗券を見せるとすんなりOK♪
と思いきや、中の様子をちらりと伺い、本日は混在しているため相席でもよろしいですか?とのこと。

とはいえ、こちらはエコノミーの身分。
ラウンジが利用できるだけでもありがたいので、大人しく大丈夫です〜と答えて席まで案内していただきました。

荷物を置いてさりげなく周りの様子を伺うとまだ空席がチラホラあるようです。

これからビジネス利用の方が入室されるのかしら?
やっぱり大韓航空利用の方が優先ということなのでしょうね〜。

ちょっぴり残念ですが、入室をお断りじゃなくて良かった!
気持ちを切り替えて飲み物を物色します。

アルコールが自由に飲めるのはお得感があってラウンジ利用の醍醐味な感じもしますが、私は残念ながらお酒は飲めないのでソフトドリンクのみ。
白ぶどうジュースがあったのでこちらをいただきました。

小さめとはいえ缶ごといただけるのは嬉しい限りです。
さらに食べ物を物色すると初めて利用した時は色々あったおにぎりやカップ麺は見当たりません。
利用者が多いということは当然食べ物も無くなるのが早いようです。

仕方なく、しばらくWi-Fiを利用してネット検索。

すると、食べ物の補充があったので我慢できずに、おにぎりを遠慮なくいただきます。
そんな感じで出発時間までゆっくり過ごさせていただきました。

こちらのラウンジは営業時間が大韓航空の出発便に合わせているため、他社航空会社利用の際には営業していたりいなかったりと必ずしも出発時間までゆっくり出来るとは限らないのが大変残念です。

それでもラウンジの魅力は十分堪能できたので機会があればまた利用したいと思います。

この記事をシェアする