アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下:アメックスゴールド)は、国際的な高級カードブランドとして名高い、「アメリカン・エキスプレス」が発行するゴールドカードです。

一般的なゴールドカードよりも年会費は高いですが、その分だけ特典も多く、またメタル(金属製)のクレジットカードも選べて高級感もあります。

このページでは、そんなアメックスゴールドのラウンジ特典を中心に紹介していきますね。

アメックスゴールド

アメックスゴールドで空港ラウンジを無料にする使い方

アメックスゴールドを持っていると、国内主要空港のラウンジが無料で使えます。

でもどうやって無料にするのか、具体的にイメージしづらいかもしれませんね。

空港ラウンジでは、入る前に必ず受付を通ることになります。
そのときにアメックスゴールドと航空券のチケットを提示すると、無料で入れますよ。

たったこれだけで空港ラウンジに入れます!

初めて空港ラウンジを使うときは緊張すると思いますが、受付はあっさりと終わりますので、やってみると拍子抜けしますよ。

同伴者も1名は無料にできる

家族やパートナーと空港ラウンジを使うときは、1人ではないと思います。
そのときに同伴者も一緒に入れるかどうかは気になるところ。

アメックスゴールドの場合は、同伴者1人まで無料でラウンジに入れます。

安い年会費のゴールドカードだと同伴者分は有料になることが多いのですが、アメックスゴールドだと無料になるのがありがたいですね。

これからのフライトに備えて2人でゆっくりとした時間が過ごせますよ。

アメックスゴールドで入れる国内線のラウンジ

ここで、アメックスゴールドを使って入場できる国内線の空港ラウンジを一覧にしておきました。

どこのラウンジが使えるかって気になりますよね。

空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
新千歳空港ノースラウンジ
函館空港国内線ビジネスラウンジ
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ
新潟空港エアリズムラウンジ
富山空港らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港セントレアプレミアムラウンジセントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
成田空港 第1旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 1
成田空港 第1旅客ターミナルビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)
成田空港 第2旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 2
成田空港 第2旅客ターミナルTEIラウンジ
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE SOUTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルエアポートラウンジ(南)
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第3旅客ターミナルSky Lounge
関西国際空港六甲
関西国際空港アネックス六甲
関西国際空港金剛
伊丹空港ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島阿波おどり空港ヴォルティス
福岡空港ラウンジTIME/ノース
福岡空港ラウンジTIME/サウス
福岡空港ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
大分空港ラウンジくにさき
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華

主要なところはひと通り対応していますね。

ハワイの空港ラウンジも一部使えます

アメックスゴールドを持っていると、国内線の空港ラウンジだけでなく、一部国際線の空港ラウンジも使えます。

ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港 国際線ターミナルの「IASS HAWAII LOUNGE」が使えますよ。ラウンジの受付でアメックスゴールドと航空券を提示すれば入れます。

今のところ国際線で対象になっているのはこれだけで、韓国・香港・台湾・タイ・シンガポールなどの他に人気の国では使えるところがありません。

プライオリティパスについて

アメックスゴールドの会員は、国内外1,300ヶ所以上の空港ラウンジを、1回32ドルで利用することができる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、年会費無料で登録できます。

家族カード会員でも同じように「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に登録できるほか、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」だけの特典として、1回に32ドル掛かる空港ラウンジ利用料を、年に2回まで無料で利用できますよ。

頻繁に海外旅行するわけではないけど、年に1回は行くという場合にこのアメックスゴールドのプライオリティ・パス・メンバーシップが使えると思います。

何回も海外旅行や出張などで空港ラウンジを使うなら、プラチナ以上のカードを検討するか、楽天プレミアムカードを別に持つなどを考えてみましょう。

参考:プライオリティ・パスについて詳しく知るにはこちら

京都特別観光ラウンジに入れる

京都特別観光ラウンジ

空港ラウンジとは違いますが、アメックスゴールドを持っていると京都の圓徳院にある「京都特別観光ラウンジ」に入れます。

実際に行ったこともありますが、対象のクレジットカードを提示したらすんなり入れましたよ。

お茶をいただき、ゆっくりした時間を過ごせました。

参考:京都特別観光ラウンジのレビューはこちら

ポイント・マイルサービスについて

アメックスゴールドで貯まるポイントは、カードご利用代金100円で1ポイントが貯まる「メンバーシップ・リワード」です。

さらには、レストランやショッピング、レジャー施設などの対象提携店でカードを利用すると、ポイントが最大10倍貯まる「ボーナスポイント・パートナーズ」があります。

基本的にポイントの有効期限は3年間ですが、一度でもポイントを交換をすると、以降はその有効期限が無期限になりますよ。

マイルに関しては、2,000ポイント=1,000マイルで移行できます。提携している航空会社は以下の通りです。

  • ANA
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • タイ国際航空
  • キャセイパシフィック航空
  • シンガポール航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • スカンジナビア航空
  • アリタリア-イタリア航空

なお、年会費3,000円(税別)で「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、マイルの交換レートが、1,000ポイント=1,000マイルにアップします。

マイルに交換するときだけ、メンバーシップ・リワード・プラスを登録しておくとお得です。

トラベル関係のサービスについて

アメックスゴールドは、先にご紹介した「空港ラウンジ」や「プライオリティパス」以外にも、トラベル関係のサービスがかなり充実しています。

国内外の旅先で、厳選された約200店を数えるレストランの所定のコースメニューにて、2名様以上で予約するとその1名分が無料になる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」。

さらに、世界80ヶ所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊すると、そのホテルが契約するゴルフコースのプレー代(1ラウンド/1名分)が無料になる「プリファード・ゴルフ」プログラムも、海外でゴルフを楽しむならうれしいサービスとなるでしょう。

ほかにも、海外旅行の出発時に自宅から空港まで、帰国の際には空港から自宅まで、会員1人につきスーツケース1個を無料で配送してもらえる「手荷物無料宅配サービス」。

海外旅行の出発・帰国時に、MKタクシーを専用でチャーターし、指定の場所から空港までを割安の定額料金で送迎してもらえる「エアポート送迎サービス」などなど、トラベル関係のサービスには事欠きません。

その他のサービスについて

アメックスゴールドは、補償やプロテクションのサービスも万全です。

海外旅行での傷害補償としては、最高1億円もの高額補償がつくほか、突然の病気やケガで、海外旅行やコンサートをキャンセルせざる得なくなった時に、そのキャンセル費用の損害を年間で最高10万円まで補償してくれる「キャンセル・プロテクション」サービス。

カードで購入した商品の返品を万一購入店が受け付けない場合に、購入日から90日以内の商品の購入金額を払い戻してくれる「リターン・プロテクション」。

おなじくカードで購入した商品で、購入日から90日以内に生じた破損・盗難などの損害を、年間最高500万円まで補償してくれる「ショッピング・プロテクション」などがあります。

どのような人におすすめ?

アメックスゴールドは年会費が29,000円(税別)と、高額にはなるものの、旅行好きで海外で過ごすことが多いなら、他社のゴールドカードでは比較にならないほどの恩恵をうけることができる一枚になるでしょう。

参考:アメックスゴールドのページはこちら