エムアイカード ゴールド

「エムアイカード ゴールド」は、エムアイカードのゴールドカードにあたるクレジットカードです。

年会費は税込5,500円とそこまで高くなく、安価にゴールドカードを持ってみたいという人の選択肢となっています。

そんなエムアイカード ゴールドですが、持っていると国内の主要な空港ラウンジが無料で使えるようになりますよ。

このページでは、エムアイカード ゴールドで使える空港ラウンジの一覧やおすすめの使い方を紹介しますね。

エムアイカード ゴールドならではのラウンジ特典もあり、これだけのために作ることを検討する価値もあるぐらいですよ。

エムアイカード ゴールドで入れる空港ラウンジの一覧

ここで、エムアイカード ゴールドを使って入場できる国内線の空港ラウンジを一覧にしておきました。

どこのラウンジが使えるかって気になりますよね。

空港名 ラウンジ名
新千歳空港 スーパーラウンジ
新千歳空港 ノースラウンジ
函館空港 国内線ビジネスラウンジ
青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港 ビジネスラウンジ
新潟空港 エアリズムラウンジ
富山空港 らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
中部国際空港セントレア 第2プレミアムラウンジセントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
成田空港 第1旅客ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
成田空港 第2旅客ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 2
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナル POWER LOUNGE SOUTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナル POWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南)
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国際線ターミナル 第2旅客ターミナル POWER LOUNGE PREMIUM
羽田空港 国際線ターミナル 第3旅客ターミナル TIAT LOUNGE
関西国際空港 六甲
関西国際空港 アネックス六甲
関西国際空港 金剛
伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジきらら
出雲縁結び空港 出雲縁結び空港エアポートラウンジ
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
松山空港 スカイラウンジ
徳島阿波おどり空港 ヴォルティス
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
福岡空港 ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港 ラウンジひまわり
大分空港 ラウンジくにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港 ラウンジ「ASO」
宮崎ブーゲンビリア空港 ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華

これらの空港ラウンジでは、航空券とエムアイカード ゴールドを提示すれば無料で入れます。

羽田空港のTIAT LOUNGEに入れるのが魅力!

エムアイカード ゴールドを持つ大きなメリットの1つが、羽田空港にあるTIAT LOUNGEに無料で入れることです。

TIAT LOUNGEでは、食事やシャワーのサービスもあるので、国際線でのフライト前に過ごす時間にかなりおすすめと言えます。

羽田空港にはプライオリティ・パスで入れる空港ラウンジがないため、食事やシャワーを使うならこのTIAT LOUNGEが使いやすいです。

TIAT LOUNGEに無料で入れるクレジットカードは少なくて、数少ない中でも手に入れやすいのがエムアイカード ゴールドになります。

しかもエムアイカード ゴールドって、入会月の翌月末までに3万円以上使えば、年会費分がキャッシュバックされるため、初年度は無料で持てるようなものです!

羽田空港から海外旅行するときのためにエムアイカード ゴールドを持っておくはかなりおすすめ。

ハワイ・仁川など国際線の海外空港ラウンジも一部使えます

エムアイカード ゴールドを持っていると、国内線の空港ラウンジだけでなく、一部国際線の空港ラウンジも使えます。

ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港 国際線ターミナルの「IASS HAWAII LOUNGE」と、韓国の仁川国際空港にある「IASS INCHOEN LOUNGE-MATINA-(EAST・WEST)」・「IASS INCHEON LOUNGE2-Air Cafe-」ですね。

この3つのラウンジもエムアイカード ゴールドがあれば入れます。

今のところ国際線で対象になっているのはこれだけで、香港・台湾・タイ・シンガポールなどの他に人気の国では使えるところがありません。

家族カードでも空港ラウンジが無料です

エムアイカード ゴールドでは、家族カードも発行されています。(年会費1,100円)

家族カードを持っている人でも、空港ラウンジが無料になりますよ。

夫婦で利用したいときは家族カードがあると一緒に入れていいですね。

同伴者料金は無料になりません

エムアイカード ゴールドを提示して空港ラウンジに入るとき、友人などと一緒に使う場合は、同伴者も無料にできないか気になるかと思います。

こちら残念ながら、同伴者は無料にならず別料金ですね。

ただし、TIAT LOUNGEだけは同伴者1人まで無料になるので、友人や恋人と一緒に使うときに便利です!

一休.comのプラチナ会員を最大1年間試せる

エムアイカード ゴールドを持っていると、高級ホテルや旅館の宿泊予約サイト「一休.com」のプラチナ会員になれます。

一休.comエムアイカード専用サイトから申し込めば、最大で1年間もプラチナ会員で使えますよ。プラチナ会員になるとポイントが貯まりやすくなってお得です。

プラチナ会員が適用される期間は以下の通りです。

  • 4月1日~9月30日の申込:翌年3月31日まで
  • 10月1日~翌年3月31日の申込:翌年9月30日まで

それぞれ、4月1日・10月1日に申し込むのが最大限恩恵を受ける方法になります。

日常の利用でもポイント還元率1%になる

エムアイカード ゴールドは、普通にカード利用した場合でも、ポイント還元率が1%のクレジットカードです。

エムアイポイントが貯まり、三越・伊勢丹・岩田屋・丸井今井などの店舗で使えます。

またJALマイルにも交換できるので、飛行機利用しているならエムアイポイントの価値が高まりますね。

1ポイント=0.5マイルのレートで交換できます。

さいごに

エムアイカード ゴールドは、羽田空港のTIAT LOUNGEを使うためだけに作ってもいいクレジットカードだと思っています。

羽田空港から海外旅行する機会が年に2回以上あれば、それだけで元が取れますよ。

また、入会から翌月末までに3万円以上使えば、年会費分がキャッシュバックされるので、初年度は実質的に年会費無料です。

お試しで1年間使ってみるという方法もおすすめですよ!

この記事をシェアする