三井住友カード ゴールド

「三井住友カード ゴールド」(以下:三井住友ゴールドカード)は、三井住友カードのゴールドカードにあたるクレジットカードです。以前は「三井住友VISAゴールドカード」という名前でした。

テレビCMなどでも見たことがあるかと思いますので、他のクレジットカードよりも知名度は高いです。30歳以上になると持てるクレジットカードになります。

20代だと、20代向けのゴールドカードである「三井住友カード プライムゴールド」があります。

そんな三井住友ゴールドカードは、空港ラウンジでも役立ちますよ。

三井住友ゴールドカードで空港ラウンジを無料にする使い方

三井住友ゴールドカードを持っていると、国内主要空港のラウンジが無料で使えます。

でもどうやって無料にするのか、具体的にイメージしづらいかもしれませんね。

空港ラウンジでは、入る前に必ず受付を通ることになります。
そのときに三井住友ゴールドカードと航空券のチケットを提示すると、無料で入れますよ。

たったこれだけで空港ラウンジに入れます!

初めて空港ラウンジを使うときは緊張すると思いますが、受付はあっさりと終わりますので、やってみると拍子抜けしますよ。

同伴者は無料にできない。別料金

家族やパートナーと空港ラウンジを使うときは、1人ではないと思います。
そのときに同伴者も一緒に入れるかどうかは気になるところ。

残念ながら、三井住友ゴールドカードは同伴者と一緒に無料で空港ラウンジには入れません。同伴者の分は有料になってしまいます。

先ほどの新千歳空港「スーパーラウンジ」だと、同伴者は1,100円払わないと入場できないですね。家族や子供であっても同じです。

家族カードなら無料で空港ラウンジが使える

三井住友ゴールドカードは、本人用以外にも家族カードが作れます。1枚目の家族カードなら年会費無料です。

家族カードであれば、空港ラウンジに無料で入れますよ。

追加料金を払いたくないなら、家族カードを作るという方法で回避もできます。

三井住友ゴールドカードで入れる国内線のラウンジ

ここで、三井住友ゴールドカードを使って入場できる国内線の空港ラウンジを一覧にしておきました。

どこのラウンジが使えるかって気になりますよね。

空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
新千歳空港ノースラウンジ
函館空港国内線ビジネスラウンジ
旭川空港ラウンジ大雪
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ
新潟空港エアリズムラウンジ
富山空港らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港セントレアプレミアムラウンジセントレア
中部国際空港セントレア第2プレミアムラウンジセントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
成田空港 第1旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 1
成田空港 第1旅客ターミナルビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)
成田空港 第2旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 2
成田空港 第2旅客ターミナルTEIラウンジ
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE SOUTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルエアポートラウンジ(南)
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
関西国際空港六甲
関西国際空港アネックス六甲
関西国際空港金剛
伊丹空港ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
出雲縁結び空港出雲縁結び空港エアポートラウンジ
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島阿波おどり空港ヴォルティス
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
福岡空港ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
大分空港ラウンジくにさき
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港ラウンジ「ASO」
宮崎ブーゲンビリア空港ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華

プライオリティパスの付帯はありません

三井住友ゴールドカードは、残念ながらプライオリティパスへの登録を優遇するようなサービスはありません。

プライオリティパスが欲しいなら、楽天プレミアムカードを使うのがいいですよ。

三井住友ゴールドカードのメリットや特徴

このサイトは、空港ラウンジをテーマにしていますが、せっかく三井住友ゴールドカードを紹介するので、他のメリットも解説しますね。

以下で主なメリットをまとめました。

  • 初年度年会費無料
  • セブンイレブン・ローソン・ファミマ・マクドナルドで2.5%還元
  • SBI証券の投資信託積立に使える(1%ポイント還元)
  • 月5万円以上使うとボーナスポイントがもらえる

年会費が税込11,000円するのですが、ネットから申し込みすることで初年度の年会費は無料にできます。

試しに1年使ってみるのもできますね。

ただ、個人的にはそこまでメリットがあるように感じないため、三井住友カードにこだわるのであれば、思い切ってプラチナカードにするのもいいと思います。