アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」は、高級カードブランドとして国際的にも有名な、「アメリカン・エキスプレス」が発行する、個人事業主や経営者向けに用意された、法人専用のカードです。

上位カードである「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」と、ほぼ同等のサービスを兼ね備えながら、年会費を半額以下に抑えた、コストパフォーマンスにとても優れたカードなんです。

amex-business

ラウンジの対応状況について

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」に入会すると、国内の主要空港にある30ヶ所の空港ラウンジと、海外ではハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用することができます。

さらに本人の利用だけでなく、搭乗券がある同伴者1名までも無料で利用することができます。

ビジネスで国内や海外を飛び回る機会が多い方なんかは、会社の同僚とのミーティングや、ビジネスパートナーとの商談なんかにも活用することができそうですね。

プライオリティ・パスについて

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」の会員になれば、国内外700ヶ所以上の空港ラウンジを1回27ドルで利用することができる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」のスタンダード会員に、年会費無料で登録することができます。

ただ、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」のような、27ドルの空港ラウンジ利用料が年に2回まで無料になる特典までは、付いていないようですね。

海外の空港ラウンジを利用する頻度が高く、カードに付帯する保険を充実させたい方はゴールドカードがオススメですが、そうでない方はこちらのグリーンカードを選択するほうが、年会費のコストを考えるとお得になるでしょう。

ポイント・マイルサービスについて

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」で貯まるポイントは、カードご利用代金100円で1ポイントが貯まる「メンバーシップ・リワード」です。ビジネス用途ではもちろんのこと、公共料金のお支払いなどでもポイントが貯まります。

あと、基本的にポイントの有効期限は最大3年間ですが、一度でもポイントを交換をすると、以降はその有効期限が無期限になるんです。

マイルに関しては、2,000ポイント=1,000マイルで移行することができます。提携している航空会社は以下の通りです。

  • ANA
  • シンガポール航空
  • タイ国際航空
  • スカンジナビア航空
  • キャセイパシフィック航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • フィンエアー
  • カタール航空
  • デルタ航空
  • エールフランス
  • KLMオランダ航空
  • アリタリア航空
  • チャイナエアライン
  • ヴァージン アトランティック航空
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空

なお、年会費3,000円(税別)で「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、マイルの交換レートが、1,000ポイント=1,000マイルにアップします。

一見、年会費3,000円と聞くと登録をためらってしまいそうですが、交換レートが2倍に跳ね上がるほか、入会時点でポイントの期限が無期限になるので、普通にカードを利用する方であればまず、入っておいて損はないサービスでしょう。

トラベル関係のサービスについて

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」は、出張が多いビジネスマンを強力にサポートしてくれる、トラベル関係のサービスが充実しています。

メンバーシップ・トラベル・サービス

航空券や鉄道の手配、ホテルやレンタカーの予約といった、海外・国内の旅行にまつわるさまざまな手配を、専任のトラベル・コンサルタントが電話1本でお手伝いしてくれる。

空港パーキング料金割引・ご優待

空港周辺パーキングの料金を割引してくれたり、優待特典が利用できる。

手荷物無料宅配サービス

海外旅行から帰国した際、空港から自宅まで、カード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれる。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

海外旅行傷害保険

国際航空機のチケットやパッケージ・ツアーの代金をカードで支払うと、カード会員本人は最高5,000万円の傷害死亡・後遺障害保険金、海外旅行傷害保険が付帯される。

海外用レンタル携帯電話ご優待

海外用携帯電話のレンタル料金を半額、通話料を10%割引で利用できる。(成田国際空港、関西国際空港)

無料ポーターサービス

出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから駅改札口やバス停まで、専任スタッフが荷物を運んでくれる。(成田国際空港、関西国際空港)

これだけの充実したサービスが受けられるとなると、出張への負担をかなり軽減できそうですよね。

その他のサービスについて

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」はほかにも、持つ人のビジネスをサポートしてくれるサービスや、カード利用に関する不安を解消してくれるサービスがいっぱいです。

四半期管理レポート

経費管理、経営上・税務処理上の分析資料としても役立つ、「四半期ご利用集計」と「四半期ご利用明細」の2種類のレポートがもらえる。

オンライン・サービス

最新のカードご利用額や、過去のご利用代金明細書(PDF)などをウェブサイト上で確認できるサービス。利用明細をCSV、Excelファイル形式などでダウンロードすることも可能。

ご利用代金明細書

1ヶ月に1度、カードを持つ社員ごとに、利用金額や店名、業種を日付順に記載した利用代金明細書がもらえる。また、「メンバーシップ・リワード」の獲得ポイントなども案内してくれる。

ビジネス・セービング

幅広い業種の加盟店における料金割引など、カード会員限定のさまざまな特典が利用できる。

ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料

日本最大級のビジネス情報データベースサービス「G-Search(ジー・サーチ)」を、年会費無料で利用できる。

福利厚生プログラム「クラブオフ」

75,000以上の契約施設を特別優待料金で利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」を、年間費無料で登録できる。

ビジネス・コンサルティング・サービス

経営コンサルタントの紹介や、簡単な経営相談ができる窓口が利用できるほか、ビジネスのノウハウをまとめたCDやDVD、セミナーなどを優待料金で利用できる。

「ビジネス情報調査代行サービス」年会費無料

国内・海外企業の与信概要情報調査、信用情報調査、企業スクリーニングなどの調査結果を報告してくれるサービスの年会費が無料になる。

アメリカン・エキスプレス・セレクト

国内外のホテル・レストランで、さまざまな優待特典が利用できる。

オンライン・プロテクション

インターネット上での不正使用による損害を、全額補償してくれる。

リターン・プロテクション

カードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けてくれない場合、購入から90日間以内なら1商品につき最高3万円相当額、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで払い戻ししてくれる。

ショッピング・プロテクション

カードで購入したほとんどの商品にて、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名で年間最高500万円まで補償してくれる。

カードの緊急再発行

カードの紛失や盗難に遭った場合に、新しいカードを無料で再発行してくれる。なお、状況に応じて至急再発行することも可能。

各種割引や特典はもちろんのこと、管理レポートや福利厚生、さらにはビジネスコンサルティングまで受けられるなんて、まさに至れり尽くせりといった感じですよね。

どのような人におすすめ?

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」は、AMEXブランドのビジネスカードとしては、もっともコストパフォーマンスに優れたカードです。

年会費が12,000円(税別)で、追加カードは6,000円(税別)なので、上位カードの「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」と比較すると、半額もしくはそれ以下のコストでカードを作ることができます。

プライオリティパスにおける空港ラウンジの利用料無料の特典や、付帯保険の充実度は及ばないものの、その他のサービスに関してはほとんど遜色のないほどに充実しています。

ビジネス用途で充実したサービスが受けられるカードを作りたい。でもなるべくランニングコストは抑えたい!といった個人事業主や経営者のワガママを叶えてくれる一枚になるでしょう。

この記事をシェアする