Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(以下:マリオットボンヴォイアメックスプレミアム)は、以前あったSPGアメックスから名称が変わり、サービス内容も変わっています。

このページでは、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで空港ラウンジを使う方法をメインに紹介していきますね。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで空港ラウンジを無料にする使い方

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを持っていると、国内主要空港のラウンジが無料で使えます。

でもどうやって無料にするのか、具体的にイメージしづらいかもしれませんね。

空港ラウンジでは、入る前に必ず受付を通ることになります。
そのときにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムと航空券のチケットを提示すると、無料で入れますよ。

たったこれだけで空港ラウンジに入れます!

初めて空港ラウンジを使うときは緊張すると思いますが、受付はあっさりと終わりますので、やってみると拍子抜けしますよ。

同伴者も1名は無料にできる

家族やパートナーと空港ラウンジを使うときは、1人ではないと思います。
そのときに同伴者も一緒に入れるかどうかは気になるところ。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの場合は、同伴者1人まで無料でラウンジに入れます。

安い年会費のゴールドカードだと同伴者分は有料になることが多いのですが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムだと無料になるのがありがたいですね。

これからのフライトに備えて2人でゆっくりとした時間が過ごせますよ。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムで入れる国内線のラウンジ

ここで、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを使って入場できる国内線の空港ラウンジを一覧にしておきました。

どこのラウンジが使えるかって気になりますよね。

空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
新千歳空港ノースラウンジ
函館空港国内線ビジネスラウンジ
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ
新潟空港エアリズムラウンジ
富山空港らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港セントレアプレミアムラウンジセントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
成田空港 第1旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 1
成田空港 第1旅客ターミナルビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)
成田空港 第2旅客ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 2
成田空港 第2旅客ターミナルTEIラウンジ
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE SOUTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE NORTH
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルエアポートラウンジ(南)
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL
羽田空港 国内線ターミナル 第3旅客ターミナルSky Lounge
関西国際空港六甲
関西国際空港アネックス六甲
関西国際空港金剛
伊丹空港ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子鬼太郎空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島阿波おどり空港ヴォルティス
福岡空港ラウンジTIME/ノース
福岡空港ラウンジTIME/サウス
福岡空港ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
大分空港ラウンジくにさき
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
阿蘇くまもと空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華

主要なところはひと通り対応していますね。

ハワイの空港ラウンジも一部使えます

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを持っていると、国内線の空港ラウンジだけでなく、一部国際線の空港ラウンジも使えます。

ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港 国際線ターミナルの「IASS HAWAII LOUNGE」が使えますよ。ラウンジの受付でマリオットボンヴォイアメックスプレミアムと航空券を提示すれば入れます。

今のところ国際線で対象になっているのはこれだけで、韓国・香港・台湾・タイ・シンガポールなどの他に人気の国では使えるところがありません。

プライオリティパスの付帯はありません

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは、プライオリティパスの付帯はありません。

そのため、海外で使えるプライオリティパスのラウンジには対応していないです。

上で紹介した空港ラウンジに入るときにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムを提示しましょう。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムの特典やお得な使い方

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムを持っていると、主に以下のような特典やサービスが受けれられます。

  • 「Marriott Bonvoyゴールドエリート」になる
  • 年間400万円以上使うと「Marriott Bonvoyプラチナエリート」会員になる
  • 年間150万円以上利用で無料宿泊特典1泊1室分プレゼント(交換レート50,000ポイントまで)
  • 100円ごとに3ポイント貯まる

以前のSPGアメックスと比べて良くなったところと悪くなったところの両方があります。

悪くなったところは、年間1泊無料で泊まれたところに年間150万円以上の利用が条件付けられたこと。

逆にヘビーユーザーであれば、年間400万円以上使うとプラチナエリート会員になるため、より特典を受けられるようになりました。

ポイントの貯まりやすさはSPGアメックスの頃と同じです。

マイルに交換するのがおすすめで、可能なら60,000ポイント以上貯めて20,000マイルに交換して、5,000マイルをボーナスでもらいましょう。

こうすればマイル還元率1.25%が実現できる、相当お得なクレジットカードとなります!

ANAマイル・JALマイルどちらにもポイント交換できるため、どこのマイルを貯めていても大丈夫です。